So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

超天才が予測する2030年の世界 [society]

【「フランスの超天才」が予測する2030年の世界】
http://toyokeizai.net/articles/-/184957



2030年、、先のようだけど、あっという間なんでしょうねえ。。

フランスの超天才による2030年の世界。
とても興味深いです。

・コンピューターの性能向上によって、ビッグデータの威力が増す
・2025年以降、コンピューターの計算能力の向上により、知識および医療分野はしだいに自動化される。人間は機械と会話するようになる
・2030年には、1500億個のモノが互いに、そして数十億人の人々とインターネットに接続される
3Dプリンタが産業界ならびに一般家庭に浸透(道具、衣服、食器、家具、楽器、人工臓器などなど)
・ホログラフィー対応のスマートフォンで通話中の相手を3Dで眺めることができる。(現実と仮想が行動および思想において混ざり合う
ブロックチェーンという画期的技術により、ありとあらゆる仲介業者は不要になるかもしれない
・企業はAIによって自律的な情報システムを構築し、個人は学習、会話、知覚、作曲、感情の刺激のためにAIロボットを利用するようになる
・人工知能ロボットの登場により、人と人工物との違い、すなわち、「死すべき存在」と「不死の存在」との差は縮まる
・セマンティックウェブ(コンピューターが自律的にデータを処理できるようにする技術)により、検索エンジンと自然言語で会話できるようになる。これにより、医師や教師、弁護士がネットに助言される時代に。それらが自動翻訳機にもなり、いずれ、国境は廃止されるだろう
・ロボット工学の進歩が、人間の人工物化(不死)をさらに加速させる
・ナノメートル単位の新たな素材を生み出す
・生体組織や臓器を再生できるようになる(バイオテクノロジーなど)
大量のクローン動物がつくられる
クローン人間に関する研究が進み、これも不死の追求につながる
・3Dプリンタで人体パーツが製造されるようになる
・学習メカニズム、記憶、集中力、瞑想、認知、意識、感情など、神経メカニズムの解明がすすむ
・脳神経回路の詳細図ができあがる
・神経細胞の解明により、自意識をクローンに移す可能性も。不死の期待が高まる

以上、記事引用参考。

既に長くなってしまいました。。(省略できない内容ばかりだったので、、)

3Dプリンタや作曲のAI活用、ブロックチェーンによるビジネス体型の変化など、いくつかの内容は私も同様に予想していました。(超天才が私と同じ年だからちょっと張り合ってみる^^;)

上の内容を読んで、以下、私が特に気になったこと。

やっぱり、国境がなくなるってこと。なくなったら、戦争なくなるかなあって、ちょっと夢を見てしまいますね。ただ、そうは簡単にはいかないかもしれません。争いごとは、境界があるから起きると思うのです。言語の境界、国の境界、宗教の境界、男女の境界などなど。

そうそう、言語の境界がなくなり、国の境界がなくっても、宗教の境界はなかなか無くならないのではないかと今の世界状況を見ていると思ってしまいます。

男女の戦争(ケンカ)はまあ、無くならないかなあ。(あきらめ^^;)(でも、最近、LGBTとかでその境界も曖昧になってきたかもね)

そういう意味で、2030年の宗教の境界、相互理解はどのようになっているかが勝手に気になってしまいます。(テクノロジーの発展によって何か好転するかな?)

あと、上の記事で、もうひとつ気になったこと。

人間が不死の方向に行き過ぎではないかい??^^;

そんなに永遠に生きたいのかなと自分個人としては思ってしまうんですけどね。

とにもかくにも、2030年頃はすごい時代になっていそうです。多くのことが可能になっているのでしょう。でも、可能になるということは選択肢も広がるということでもあります。選択肢(可能性)は悪いことだってあるでしょう。(選択肢の良い幅と悪い幅が無限に膨らむ感じ)

限られた選択肢の方が、選びやすいですし、誤った判断もしにくいかもしれませんよね。

何が言いたいかというと、

多くのことが実現可能、選択可能な2030年の近未来、私たちは「選択眼」「洞察力」などの何かを見極める力(考える力)こそが本当に大事になってくるのではないかと、私は勝手に思います。

それこそ、不死の時代、何歳まで生きるのかとかを考えないといけないかもしれません。死に対する意識も今とは全然違うものかもしれません。

多くの選択肢が待ち構える2030年まで、あと10年ちょっと。今のうちに「自分で考え、選ぶ力」を養っていきましょう。

ではでは

future_technology.png
えらそうなにいろいろ書きましたが、脳にコードをぶっさして、脳内の音楽イメージをそのまますぐ再現してくれるようにならないかなと、楽したい安易な気持ちも正直あります。^^;


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

女性の脳の方が血流が多く活発だと判明。脳の血流から女性と男性の生き方を考える。 [science]

【女性の脳は男性よりも血流が多く活発であることが判明】
http://karapaia.com/archives/52244001.html



記事によれば、、、

・血液の量の観点から見ると、女性の脳は男性よりも活発である
・特に、前頭前皮質(衝動の制御や集中の維持に関連)と大脳辺縁系(感情や不安と関連)が活発
・一方で、視覚中枢や協調中枢といった領域では男性の方が血流が多かった

以上、記事引用参考。

記事にも書いてあるように、血流が多いから、女性の方が賢いという話ではないようです。
そして、女性の前頭前皮質と大脳辺縁系が活発なことは、女性は男性よりも共感に富み、直感的な傾向があること、そして、うつや不安障害の発症リスクが高いことも意味しているようです。

これらの情報を見て思ったこと、、

脳的に見ても、やはり、

女性は感情を動かしながら生きる
男性は体を動かしながら生きる

、、のかなと思いました。

前にブログでも書いたことがありますが、女性は常に言葉や行動に感情を乗せていることが多いです。(何事にも感情がリンクしている)一方、男性は、感情や思いなしで、淡々と言葉や行動を起こすことが結構できたりします。

例えば、男性社会では、

仕事の中で、
「目で盗め」「体で覚えろ」みたいなやりとりは結構多いです。^^;(まさしく、視覚中枢と協調中枢?^^)
つまり、どう思うかよりも体を動かせということが結構多いです。(感情よりも体動かせみたいな)



一方、男性に比べれば、女性は常に感情的であることが多いような気もします。
(女性ではないので、具体的な例えが難しいですが^^;)

もしかしたら、こういう脳の機能が女性や男性のあり方や生き方を決めているのかなと思う一方で、進化論的に考えれば、男性や女性のそれぞれの生き方が、脳の機能をこのように進化させたとも言えるのかもしれません。^^(脳→生き方、生き方→脳、両方向で考えられる)

最後に、

臓器別の血流配分は、
脳が15%、心臓が5%、肝臓・消化器30%、腎臓20%、骨格筋15%、皮膚5%、骨・生殖器・その他10%、と言われています。

脳の15%って、結構な割合だと思うんですよね。その血流が女性の方が多いってことは、男性に比べて、その分、どこかの血流が少ないのかな??

多くの女性が手足冷え性だったりするのは、もしかしたら、このせいなのかもしれませんよね。(憶測)

とりあえず、男性のみなさん、何も考えずにそんな女性たちを温めてあげましょう。(ああ、男性らしい発想。笑)

ではでは

brain_mri.png
女性同士の友情よりも、男性同士の友情の方が打算もなく、純粋に仲間意識が強いのは、男性脳の方が協調中枢が活発だからなのでしょうか?(偏見^^;)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家庭円満のキーポイントは自尊心? [society]

【家庭円満のためには父親は小太りなほうがいい?】
http://newsphere.jp/national/20170810-5/



記事によれば、、、

・魅力的な夫を持つ女性は自尊心が低くなりがちで摂食障害になりやすい
・男性の軽度の肥満は長寿につながる
・男性の軽度の肥満はテストステロンの減少により、浮気の心配もなくなる(その分、子どもの世話をするようになる)
・結果として、軽度の肥満は、夫の長寿、妻の精神的、肉体的な健康、そして子どもの満足をもたらす

、、、以上、記事引用参考。

前のブログでも書いたことはありますが、美女と野獣のカップルの方が長続きするという話は結構有名です。その逆バージョンはやっぱり良くないのかな?

ここでのキーワードは「自尊心」かなと勝手に思いました。

自尊心=自分を大切に思う気持ち、自分には自分なりの価値がしっかりあるといったような気持ち、自分を尊ぶ気持ち

上の記事では、夫が魅力的だと女性の自尊心が低くなり、ストレスを感じると言っています。つまりそれは、家庭円満ためには、女性の美に対する自尊心を考慮することがとても大事とも言えると思います。(女性は美を重要視している。いや、逆に言えば、男性が女性の美を重要視しているとも言えます。)

一方で、「夫より妻の方が収入が多い格差婚は離婚しやすい」という話を聞くと、男性の自尊心は社会、経済的地位(収入)にあるのかもしれません。(逆に言えば、女性が男性の社会、経済的地位を重要視しているとも言えます。)

女性の美に対する自尊心
男性の社会経済的地位に対する自尊心

家庭円満のためには、どちらの自尊心も大事なのかもしれません。

ただ、一般的傾向を考えると、、

美は年齢と共に低下していきます。
社会経済的地位は年齢と共に上昇していきます。

こういう自尊心的観点からすると、世の中、女性の方が生きづらいのかもしれません。

だから、男性のみなさん、程よく小太りになって、女性を癒してあげましょう。笑

とにもかくにも、お互いの自尊心を考慮することが家庭円満の秘訣であることは間違いなさそうです。(簡単なことではないですが)

【インスタグラムの投稿内容から投稿者がうつの症状にあるかどうかを予測できることが判明】
http://karapaia.com/archives/52243965.html

自尊心はうつとも深いつながりがあります。(自尊心が低い人がうつ病になりやすい)

記事によれば、アルゴリズムの活用で、インスタグラムの写真から、その人がうつ傾向にあるかどうかを判別できたそうです。

機械に頼らず、私たち人間の目でも、その変化に気がつけるようになるとよりいっそういいですよね。

ではでは

fat_father.png
どれくらいが小太りの範疇なのかって?それは愛する奥さんの基準次第ですね。笑。ちなみに、収入に関して言うと、世帯収入全体の7割が夫、3割が妻である場合が一番、夫の浮気率が少ないみたいです。ここから、夫の収入の割合が減っていくほど、浮気率が上昇。もちろん、夫の無収入が一番浮気率が高いです。この辺も自尊心と関係しているのかな?^^;


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

小形誠CDリリースのお知らせ、乃木坂46、18thシングル「逃げ水」共通C/W曲「女は一人じゃ眠れない」 [music]


逃げ水(Type A)(DVD付)

逃げ水(Type A)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2017/08/09
  • メディア: CD


乃木坂46 18thシングル「逃げ水」
明日、8月9日(水)リリースです。

私は、共通カップリング曲「女は一人じゃ眠れない」を作曲させて頂きました。
映画「ワンダーウーマン」のイメージソングにもなっております。

どうぞよろしくお願い致します!



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

AIが教師をつとめる時代。「人間がAIを」ではなく「AIが人間を」作る時代? [cyber]

【「AI教師」が人間の学習能力・意欲を高める】
https://forbesjapan.com/articles/detail/17181



ロンドンの学校では、AI(人工知能)が教師として既に活躍中。しかも、成果は上々のようです。

下手な人間教師よりも、AI教師の方が良いことは容易に想像がつきます。不登校になった子への教育支援もしやすいかもしれません。

ただ、人間の根幹に関わる「教育」の部分を果たしてAIに任せてしまっていいのかは少々不安を感じます。
教育は思想や性格形成に大きく関わるものですから。

癖のある、個性を持った教師の授業がバラエティな人間の形成につながるとも思います。もしも、すべてAI教師になったら、画一的な人間ばかりになってしまうかもしれません。

あと、もうひとつ心配なこと、、、

【AI(ロボット)同士の争いや会話が日常に。人間は既に蚊帳の外??】
http://gata.blog.so-net.ne.jp/2017-03-09

前にこんなブログを書きました。

2009年から2010年の一年間で、自動編集ロボットAは、ロボットBが編集した内容を2000回にわたり修正。逆に、BはAが編集した内容を1700回修正」

このように、ネット上の百科事典ウィキペディアがものすごいスピードでロボットたちにの手によって書き換えられています。

上の記事と合わせて考えた時、思ったのは、

AIが人間を滅ぼすということがもしも起こるならば、それは、知識や思想といった、人間の内側からなのではないか。

映画「ターミネーター」のように、武器などの戦争による「外的」「物理的」な侵略ではなく、「内的」「思想的」なものではないか。

ネット上のすべての知識がAIによって書き換えられ、これから生まれてくる子どもたちの知識もAIによって形成されたら、、、

そして、

「人間がAIを作ったのではない。AIが人間を作ったのだ」という知識を植え付けられたら、、、、なんてSF映画のような妄想をしてしまう作曲家なのでした。^^;

AIやAI教師を全否定するわけではありません。

とりあえず、全部をAI教師にするのだけはよした方がいいと私は思ったのでした。今のところは数学のAI教師なので、すぐにはそうならないとは思いますが。(AIはあくまでツールの範囲内で扱っていきたいですよね)

ではでは

lesson_blackboard.png
人間の教師による横道にそれる雑談も結構、大事だと思うんですけどね。そういう無駄があるからこその人間では?(AIは無駄がないからねえ)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

お金で幸せが買えると判明?お金と幸せの関係性。 [society]

【「お金で幸せが買える」と判明 効果はあるが選ばれていないその使い道とは?】
http://newsphere.jp/national/20170727-4/



記事によれば、、、

・時間節約サービスに費やすお金と人生の幸福度は相関性があることがわかった
・つまり、モノを買うより、時間節約サービスにお金を使う方がストレスが軽減(=幸せ?)されると判明
・しかし、この40ドルをどのように使うかという実験では、「時間節約サービスの利用」にお金を使うと回答したのはわずか2%
幸せのラインは年収840万円(7万5000ドル)?という調査結果(この金額までは年収と幸福度に相関がある)

。。。以上、記事参考引用。

前に似たようなブログ書いたなと思ったら、まったく同じデータでした。(年収7万5000ドル)


【お金と幸せはどこまで比例していくか。】
http://gata.blog.so-net.ne.jp/2010-09-11



お金と幸せの相関関係と言われて、こんなことを昔書いたのも思い出しました。

【お金で幸せは買えないが、不幸は減らせる?】
http://gata.blog.so-net.ne.jp/2015-01-31

前にも書いたように、お金は幸福の増減よりも不幸の減少の方が強く関わっているとも言えます。ただ、今回の記事の「モノを買うことよりも、時間節約サービスにお金を使う方がストレスが軽減される(=幸福?)」という内容はとても興味深いです。

何をもってして幸せなのかは人それぞれです。

例えば、
ゆっくり本を読むこと
美味しいものを食べること

確かに、この場合、本を買わないといけないし、料理代が必要。(モノを買う)

でも、

誰かと楽しくおしゃべりすること
ボーッとすること

こういうことはモノを買わなくてもできます。
しかし、今挙げた例はすべて、「時間がないとできないこと」です。

まあ、すべてのことが時間がないとできないのですけどね、、。^^;

こう考えると、幸せになるためにはまず、モノを買う、のではなく、時間を買う(作る)べきと考えた方が得策ですよね。(確かに、私たちは時間に忙殺されすぎです。)

記事内では、家の掃除をにハウスキーパーにまかせるという、時間節約サービスの例をあげていますが、タクシーや特急を使うというのも、ひとつの時間節約サービスだと思います。(時間を買う)

ただ、上述のように、私たちのお金の使い方は「時間を買う」よりも「モノを買う」に行きがちです。

その気持ちもわかります。

それはもしかしたら、今日が終わったら、明日、明後日と「時間が湧いてくるような、無限にあるような、増えるような感覚」になるからかもしれません。

でも、本当は違うんですよね。

「時間は毎日減り続けています。」

この辺はいちいち説明しなくてもいいでしょう。



今日という今日は今日にしかあらず
今という今は今にしかあらず
一生無二のこの瞬間が、瞬間、瞬間、減っていっている

こう思うと、なおさら、お金の使う意識を「時間を買う」という方にもう少し向けてもいいのかもしれません。記事を読んで、改めてそう思いました。

幸せラインの年収ライン7万5000ドルを目指しつつ、「モノを買う」「時間を買う」のお金の使い方のバランスを今一度考えていきましょう。

ではでは


time_is_money.png
もちろん、時間を買った(作った)後のその時間の使い方こそ大事ですよね。何のために時間を作るのかも大事。楽しいこと、うれしいことにその時間を使いたいものです。記事のタイトルは「お金で幸せを買える」ではなく「お金で幸せを享受するための時間を買える」の方が正確ですよね。あくまで、お金は幸せに対して、間接的影響です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「40代ひとり暮らしが日本を滅ぼす」というAI提言に対する雑感 [philosophy]

【「40代ひとり暮らしが日本を滅ぼす」NスペのAI提言は本当か】
http://diamond.jp/articles/-/136199



ネット上で、「40代ひとり暮らしが日本を滅ぼす」というワードが話題に上がっているのは知ってはいましたが、詳細は知らないままでした。NHKの番組の内容のことだったんですね。そして、その内容とその解説をしたこの記事はとてもおもしろかったです。

番組内で、AIがどこまで社会課題の解決に役立つのかに挑戦、という試みをしたようです。その結果。AIが導き出した提言が以下。

1、健康になりたければ病院を減らせ
2、少子化を食い止めるには結婚よりもクルマを買え
3、ラブホテルが多いと女性が活躍する
4、男の人生のカギは女子中学生のぽっちゃり度
5、40代ひとり暮らしが日本を滅ぼす

「40代ひとり暮らしが日本を滅ぼす」以外にもこんなに提言があったんですね。

記事内では、

「病院が減ると重症患者は市街に移り住む」「製造業が元気だとクルマ通勤の多い地方都市の労働者が増える」「女子中学生がスリムになると、男性の人生が充実する?それは貧困と肥満との関連?」「正確には、心ならずも40代ひとり暮らしを強いられる人生を歩んでいる人たちを生み出してしまった日本社会が日本を滅ぼす」

などなど、興味深い筆者の分析があります。(詳細は記事をご覧ください)

確かに、AIのこの提言は、因果関係と相関関係が混同しているとも言えます。

A→B(因果関係)
A⇄B(相関関係)

ただ、記事の最初に「人間は感情バイアス、思想バイアスを完全に払拭することができない」と言っている時点で、ある意味、この筆者の分析もどうなのかという話にもなってしまうわけです。^^;

AIの提言内容は確かにぶっ飛んだものですが、現時点で、誰にも正否はわかりません。わからないのですが、いや、わからないからこそ、これらの提言はひとつのヒントとして頭の中に入れておいてもいいのかなと私は思います。

あと、私がもうひとつ思うこと。

現在、将棋において、AIが棋士たちを負かすことは普通になってきてしまいました。人間の棋士がAIに勝つことは今後難しいのかもしれません。

しかし、それはあくまで将棋盤での話

将棋盤の駒たちは決まった動きをします。一方で、現実世界の人間はそうはいきません。

だから、、

AIに支配される側になるか、AIを使う側になるかは、
決まった動きしかしない人間になるかどうか、もしくは、
将棋盤の外を意識できているのかどうかで
決まってくるのではないか

、、と私は勝手に思います。

いつも決まった動きしかしない人は、それは大衆のひとりに過ぎないので、AIに簡単に計算されてしまうでしょう。だから、やはりオリジナリティはこれからの時代は特に重要になってくると思います。

将棋盤の外と言うと、なんだか難しい感じですが、常識から外れるというのも、そのひとつかもしれません。AIはある意味、「感情や思想がない」というのが常識です。

だから、先ほど、感情バイアスや思想バイアスの話をしましたが、見方を変えれば、感情や思想をしっかり持つことこそが、AI時代には逆に大事なことなのかもしれないと思ったりもしました。

別にAIに敵対意識を持つわけではありません。あくまで、AIと独立共存した形を築きたいなという考えです。

そのためにも、どういう意識でAIと向き合っていくかを考えることはとても大事だと思います。

ではでは

AI_chess.png
もしもAIが人類の悪しき未来を予言したならば、それを覆すために、人類はオリジナリティや感情や思想をより強く発揮すべきなのかもしれません。(そうしたら、未来が変わる?)逆にAIの言う通りになりたかったら、逆をすればいい?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Facebookがメンタルヘルスを悪化させる?(研究結果) [cyber]

【5000人以上を2年間調査してわかった、心と体の健康を害するある1つの習慣とは?】
https://www.lifehacker.jp/2017/07/170719_study-of-shows-this-activity-destroys-you.html



「Facebookの使用は全体のウェルビーイング(幸福、良好な状態のこと)にネガティブな関連がある」
「この傾向は、とくにメンタルヘルスにおいて、強く表れていました。多くの人において、Facebookを一年間使うと、次の年にメンタルヘルスが悪化する傾向が見られたのです。」

要は、

Facebookは心身を、特にメンタルヘルスを悪化させる

その理由は、

「Facebookなどのソーシャルメディアの利用時間が増えると、他人と比べて自分をネガティブに捉えてしまうだけでなく、時間も多く浪費するから。(リアルよりもソーシャルの方に時間をとられてしまう。)」

と、言っています。

だから、心身の健康のために、 Facebookをやめろとまでは言わないが、見る時間を制限した方がいいと記事では述べています。

私も一応、友達限定(非公開)でFacebookやっていますし、それを全否定するつもりはありません。見る時間を制限するという意見もある程度、理解できます。

それも大事だと思うのですが、私はこう思います。

責任は意識(意志)を持つ側にあって、ツールに責任はない
ツールの良し悪しは、使う側が決めること


つまり、Facebookに上記のような悪影響は確かにあるかもしれませんが、最終的に、その影響の良し悪しを決めるのはユーザー側だと思うのです。

これはFacebookに限らないことです。お金も包丁も、薬など、すべてのツールの良し悪しは使い手によって決まると思います。

じゃあ、今回のFacebookの件については、どう使いこなせばいいか?(時間制限以外の方法で)

正直に言うと、私も人様のFacebookの投稿を見て、羨ましがることはあります。(毎日引きこもっている中、外出して楽しそうな友達の投稿を見れば、そりゃあねえ。^^;)

でも、そういう考えに陥りそうになった時、私はいつもこう考えるようにしています。

自分たちに伝わってくる情報は、ほんの一部に過ぎない
Facebookの投稿やテレビニュースは「世の中の突き出た部分(一部)」を伝えているだけ

政治家の汚職ニュース。でも、全員が悪い政治家というわけではない。
芸能人の薬物事件。でも、芸能人=薬物やっているというわけではない。
友達のFacebookにて海水浴の様子の投稿。でも、毎日、海水浴行っているわけじゃない。

すべては突き出た出来事(希有)だから、こちらに伝わっているだけ。つまりレアケースばかりがこちらに伝わってきている状態。

こう考えれば(実際そうなんだけど)、Facebookの投稿にいちいちメンタルヘルスがやられることもないと思うのですがいかがでしょうか。

この考え方はFacebookの件に限らず、大事だと思うます。

一部を見て、全部と思うな
一部を見て、全判断するな(推測はいいけど)

、、ってことです。

私が●時に起きたことや、寝癖のまま日々、創作活動していることは、Facebookに投稿もされませんし、もちろん、ニュースにもなりません。たまにわいわい飲みに行った時は、私もうれしくって、投稿するかもしれませんが、投稿されない情報と投稿される情報、言い換えるなら、日常とレアケース、どちらが本質的に小形誠を構築しているものかは説明するまでもないでしょう。

そういう意味で、自分たちはレアーケース情報ばかりに囲まれて生きているのです。

なーんて、

Facebookはメンタルヘルスに良くないという話から、ちょっとおおげさに話を展開してみました。
(Facebookを使う時間の長さも大事だけど、使う意識のあり方も大事ってこと)

ではでは


facebook_mental.png
Facebookに比べて、ツイッターは「今起きた」とか、日常のくだらない情報とかが溢れているから逆に好きだったりします。(ツイッター派の私です。^^)


テニスの勝敗は唸り声の高低で決まる?英研究 [sports]

【テニスの勝敗は試合中の唸り声で決まっている?英研究】
http://newsphere.jp/culture/20170718-4/



ウィンブルドンテニス、男子では、フェデラーが史上最年長で見事優勝しましたね!(自分の年下だけどね^^;)

そして、これ、興味深い研究ですよね。

・テニスの試合中に発された選手の唸り声は、試合に負けた時の方が勝った時よりも高い声である
・テニス選手に他の選手の負けた時と勝った時の唸り声の短い映像を見せると、映像を見たテニス選手にはどっちが負けた時のものかがわかる
・テニス選手の唸り声は選手の状態を教えてくれる有益な情報源になりうる
・攻撃的な吠え声や恐怖の叫び声といった人間の発声が、人間の発声行動の進化に関する更なる手がかりを持っている

以上、記事引用参考。

試合に負けた時の方が唸り声が高い

なんとなくわかるような気がします。例えば、1000本ノックのようなテニスの猛特訓をしている選手を想像してみてください。たぶん、最後の方の追い詰められた状態の時の声は、ちょっと泣きの入った、高い声になりそうですよね。逆に、余裕がある時は、低めに唸る感じ。

確かに、唸り声でその選手の調子やメンタルの状態はわかるかもしれません。

さらに言うと、
実は、音楽家の視点でも、同様のことが説明できると思うのです。

高い声を出すという行為は、声帯を狭める行為でもあります。つまり、呼吸としては困難になります。
低い声は逆に、高い声に比べて声帯が広がっている状態なので、呼吸は比較的、楽です。

まとめると、

高い声=声帯狭め=呼吸苦しい
低い声=声帯広め=呼吸が楽

逆に言えば、

苦しいから→高い声になる
余裕がまだあるから→低い声になる

、、とも言えると思います。

「試合に負けた時の方が唸り声が高い」の説明として十分、理にかなっているのではないでしょうか。

今度、唸り声を気にしてテニス観戦してみるのもいいかもしれませんね。

ただ気をつけなければいけないのが、これは、A選手とB選手が試合をしてて、B選手の方が唸り声が高いから負ける、という話ではなく、A選手が普段より高めの唸り声なのか、低めの唸り声なのかという話です。

だから、普段からその選手の唸り声を聞いていて、普段より高いか低いかを判断しなければいけません。(難易度高い?)

もっと言えば、声の調子でその人の調子がわかるという話は、テニスに限らないと思います。

大切なあの人の声も普段からよく聞いておくのもいいかもしれませんよ。
声の変化で何かがわかるかもしれません。

ではでは

tennis_voice.png
高い声=苦しい、低い声=余裕がある、とイメージしておくと、また違った見方が色々できて面白いかもしれません。例えば、「はっはっはっ」という低い笑い声は、余裕を持った笑い方とかね



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

100歳まで長生きするためにやるべきこと [health]

【100歳まで長生きしたいあなたがやるべきこと】
http://gigazine.net/news/20170714-how-to-live-to-100/



人生100歳時代とも言いますからね。
元気に長生きするためにチェックしていきましょう。

・外食をやめて、週5回以上自宅で食事をとる。
 (自分の体を考えて作れるから、自然と健康になるよね)
・ベジタリアンは早死のリスク減。ソーセージなどの加工肉はなるべく避ける。
 (昔はベジタリアンだったんですけどね。何事もほどほどがいいと今は考えてます。)
・オスカー賞受賞者は4年長生き。ノーベル賞受賞者は1、2年長生き。
 (ちょっと、これは無理かな。。グラミー賞も受賞したら長生きできるのかな^^;)
・標高1800m以上の高所に住むと長生きしづらい?
 (血圧に影響するからかな?)
・緑茶と魚をよく摂る。
 (昔から日本人の長生きの要因と言われていますね)
・1週間に少なくとも150分間の運動をする
 (一日あたり20分くらいの軽運動が体に良いという研究結果もありますもんね)
・ショッピングも立派な運動。つまり、ショッピングでも死亡リスクが減る。
 (ショッピング好きの女性の買い物に付き合うと男女ともに長生きできるかもしれませんね)
・月に1
回よりも週に2、3回のセックスで心臓病リスク軽減。
 (長生きの人はお盛んという認識でいいのかな?^^;)
・平均睡眠時間が6時間未満は心臓病リスク増
 (人生の4分の1以上費やす睡眠はやはり絶対的に大事な要素です)
・悲観的な人は楽観的な人よりも早死にしやすい
 (悲観的な長寿の人って見たことないもんね)
・文化、民族的要素も影響?アメリカ人よりもヒスパニック系の人の方が長生き。家族のつながりの強さが要因?
 (日本人は家のつながりが強かったから長寿大国になったけど、今後はそうもいかなくなるかもという見方もできる?)
・娘を持つ父親は息子を持つ父親より長生き
 (よし!週2、3回励んで、娘を作ろう!笑)
・双子を持つ母親は長生きしやすい
 (最近は、排卵誘発剤によって双子も生まれやすいからねえ)
・ゲイはカップルであるほど死亡率が低い
 (これはゲイに限らず、孤独か孤独じゃないかが大きいかも)
・争いの絶えない夫婦は健康状態が悪い
 (そりゃそうでしょ。^^;)
・早く仕事を辞める人よりも好きな仕事を持って生涯現役の人の方が長生きしやすい
 (私、長生き確定しました。笑。まあ、生きがいが大事なんだろうね)
・犬や猫を飼う人の方が、そうでない人より長生きしやすい
 (確実にヒーリング効果があるからねえ)
・とにもかくにも、「健康な食事」「適度な運動」「瞑想」「家族や友人のよいサポート」という要素によって、長生きすることが可能になる。

以上、記事引用と勝手にコメント。

ただ長生きするのではなく、長く元気でいたいですね。その辺のヒントも上にあるかもしれません。

自分はあとどれくらい生きれるかな?平均寿命で考えると、あと40年くらいしかないな、、、と考えてしまうのは実は大きな間違いです!!

平均寿命とは別の言い方をすると、「0歳児が、あと何年生きれるかという、0歳児の平均余命」のことです。平均であとどれくらい生きれるかと考えるなら、私の場合、38際の平均余命を確認しないといけません。

この辺を勘違いしている人は、私の昔のブログも確認してみてください。

【平均寿命という言葉&数字のマジック】
http://gata.blog.so-net.ne.jp/2013-06-19

まあ、寿命や健康に対して変に神経質になりすぎるのもいかがなものかなとも思います。

上述のように、楽観した方が長生きできそうですし。

将来の不安のために、今の予防?対策?良薬は口ににがし?

今→未来のパターンを考えてみる。

今、苦しんで→未来、苦しい
今、苦しんで→未来、楽しい
今、楽しんで→未来、楽しい
今、楽しんで→未来、苦しい

おおまかに、4パターンあると思いますが、いつ死ぬかわからないことを考えると、矢印の部分がいつ分断されるかわからないってことです。

そう考えると、今、楽しんでを絶対選ぶべきですよね。

少なくとも、今の部分に「楽しい要素」は絶対取り入れるべきだと私は思うのです。(どんなに大変な時期でもね)

うーん、見事にわかりにくい説明!

まあ、

存在しない未来よりも、存在する今を楽しめ!ってことですね。(最初からそう言え^^;)

上の長生きのヒントはなんとなく(気楽に)取り入れつつ、今を楽しみましょう。(今の健康にも役立つかもしれませんし)

ではでは

old_age_100.png
100歳まで長生き」ではなく「100歳までに●●をする」を私は考えたいですね。(100歳でなくてもいい)ただ生きるのではなく、私は何かをしたいのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -
スマートフォン専用ページを表示