So-net無料ブログ作成
検索選択

日本の四季、世界の四季。 [environment]

11月最後の日です。明日からは12月突入ですね。早いなぁ。気がつけば、木々も彩り、空も高くなり、空気も乾き、日も短くなり、冬本番です。こうやって、私達は当たり前のように季節の変わり目を楽しんでおりますが、世界全体がそうではないんですよね。基本的には四季というものは中緯度30度-50度くらいに位置し、気団の移り変わりが大きい地域にはあるみたいなんですが、日本が四季がある国とよりいっそう強調される理由は有名人の旅行記や有名な滞在紀などがあるからという話もあります。ただ、日本のように3ヵ月後ごとにきれいに季節が移り変わっていくことは他の国ではそんなに見られないようで、そういう意味で日本の四季というのは特別視されるのかもしれません。また、他の国はで日本のように一年中雨が降らずに雨季と乾季とが比較的はっきり分かれており、日本人ほど四季という感覚を感じず、それよりはその雨季や乾季というように時期を捉えることが多いようですね。ちなみに、南半球にあるアルゼンチンやオーストラリア、ニュージーランドなどにも日本とは正反対に四季の流れがあることはご存知の方もいらっしゃると思います。四季のある地域は時期ごとの必需品などがあるので経済活動が活発になりやすいのですが、今の時期の経済活動は四季によるものというよりは、クリスマス商戦、つまりはイベントによる経済活発ですな。任天堂の新ゲーム機「Wii」はアメリカで既に販売開始8日間で60万台も売り上げたとかとか。。PS3の販売台数は未発表。(年内100万台目標だそうですが)


アミ:「ぶるぶる・・。」
ストーブ前でふるえるアミちんもひとつの風物詩です^^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
スマートフォン専用ページを表示