So-net無料ブログ作成
検索選択

世界のトンネル。国同士がどんどんつながったらすごいよね。 [economy]

21日、韓国と日本、韓国と中国を結ぶトンネル建設の技術的な検討を進めていると報じられました。

 韓国の国土海洋省が、同国のシンクタンク、交通研究院(Korea Transport Institute、KOTI)に調査を依頼しており、年末までに調査結果が出る見込みだそうです。また朝鮮日報(Chosun Ilbo)も、国土海洋省が長期的な高速鉄道網整備の研究の一環として、トンネル構想を検討していると報じています。
 それによると、韓中を結ぶトンネルについては、中国東部の威海(Weihai)と朝鮮半島の西部沿岸を結ぶ案が出ているという。また、日韓については釜山(Busan)と福岡を結ぶそうです。
 しかし、その報じられた中で、莫大な建設費が必要なうえに各国政府との意見調整も必要なため、短期間で実現することは困難だと指摘し、「少なくとも数十年はかかる」という関係者の見方を伝えています。

日本と韓国がトンネルでつながったら、そりゃすごいですわ。経済交流、文化交流などが進み、一気に二国間の距離が縮まりますね。(韓国をスルーしてそのまま中国まで行けたら、それもすごいなあ。でも車で行ったら大変な距離かな。。)

海を超える大規模なトンネルというと、日本人として思い浮かぶのが青函トンネルだったり、東京アクアラインだったりしますね。じゃあ、世界には一体どれくらいすごいトンネルがあるのだろうと調べてみると、意外に意外、完成されているトンネルとしては青函トンネルの53.8kmが最長なんです。ただ、現在建設中のゴッタルドベーストンネル(スイス)が完成すれば、57kmということで青函トンネルを抜きます。なんとアルプス山脈を貫く鉄道トンネルということで25年の工事期間を設定しているそうです。完成予定は2015年から2018年にずれ込むようです。ちなみに、あの有名なユーロトンネルは49.4km。海底部分の長さは37.9kmと世界一ですが、工事では日本製のトンネルボーリングマシンが活躍したそうです。青函トンネルもそうですが、日本やりますねえ。

数十年先、日韓トンネルが完成したら、ゴッタルドベーストンネルを抜き世界一の長さになるのでしょうね(そのときにはもっとすごいトンネルの構想があるかも)


トンネルの工事はとても過酷そうですが、ゴッタルドベーストンネルでは氷点下になることもあるそうで、トンネル涼しそうだなあ、とこの暑さの中、安易に考える私なのでした。

ではでは

DSCF24042222_2.jpg
アミ:「トンネル?なんだそれ?」
そういえば、トンネル未経験のアミちんなのでした^^(車中では経験あるかな)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
スマートフォン専用ページを表示