So-net無料ブログ作成

女の涙と男の涙の欲情論 [science]

女性の涙を止める一番の薬は男の涙だそうです。女性のかまって欲が満たされるからだそうです。
ほほう、今度、一緒に泣いてみるか。なんて。笑

涙は女性の武器じゃない!「女性の涙の香りは男性に嫌気を与える」

感情によって涙の味が変わることはご存知の方も多いかもしれませんね。
悔しさや怒りの涙は塩辛くて、喜びや悲しみの涙は水っぽい。(ナトリウムの排出量の違いね)

このように涙の味の話は聞いたことがありましたが、涙の香りにスポットをあてたところがこの記事(研究)のとても興味深いところです。

記事によれば、セクシーなシーンを男性に見せて興奮度を測る実験を行ったところ。女性の涙の香りを嗅がせた男性は、嗅いでない男性に比べて、興奮度が低かったとのこと。つまり、女性の涙の香りは男性をその気にさせないということになります。

こういう情報を踏まえると、泣き落としも一長一短ですね。女性の皆様お気をつけ下さいww。

実は、おもしろい情報がもうひとつありまして、
アメリカの研究(ラット実験)によれば、男の涙にはフェロモンが含まれていて、女性を惹き付けたり、性欲を向上させたりする効果があるそうです。(女の涙と逆ですね)ただし、フェロモンは空気中の水分に溶け込みやすいため、顔を近づけないと効果はないようですが。

ほほう、、ならば、どんどん男泣きした方がいいのかな?笑
でも、泣きまくる男性というのもねえ。。男の涙、、これもやはり、一長一短、我ら男性陣も涙の扱いには気をつけなければなりませんな。ww

ちょっと私、変な想像をしちゃいました。

例えば、上で言ったように、女性が涙を流して泣いてしまったとしましょう。そこで、女性の涙を止めるには男の涙が効果的だ、ということで、男性も一緒に泣き出すとしましょう。つまり、お互いが泣いた状態です。そうすると、女の涙の香りや男の涙のフェロモンの影響で、女性はどんどん発情する一方で男性は逆にその気がどんどん失せて行くという現象が起きてしまうことになりますよね?

Oh ! No !、なんというミスマッチ!!笑

はははー、変な想像してすみません。
このミスマッチを解消するためには、、(まだ妄想続ける。w)

その気を失せさせる女性の涙を止めて、その気にさせる男性の涙だけが流れている状態にすれば、ミスマッチは防げます。つまり、香りやフェロモン上の欲情論で言えば、男だけが泣いている状態の方がまだ望ましいということになってしまいますね。うーん、おもしろい。

この涙情報、是非是非、機会があれば活かしてみてくださいね。
涙が流れるようなシチュエーションで、こんなことを冷静に考えられるかどうかわかりませんが。笑

ではでは

tears.jpg
見た目(視覚)は大前提として、涙の味、涙の香り、ときたら、五感でいえば、あとは涙の音という概念が出てきたりするのでしょうかねえ。w。(泣き声とか?)いずれにせよ、誰かの前で涙を流せる時点で私は十分幸せのような気がしますが、いかがでしょう。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
スマートフォン専用ページを表示