So-net無料ブログ作成
検索選択

若返りの薬!!不老不死も夢じゃない? [science]

【NMN】60歳が20歳に若返る薬!?いつ販売されるのか製造研究元に聞いた

http://tocana.jp/2015/01/post_5522_entry.html


気がつけば、1月も中旬にさしかかってきました。。早いですねえ。
あっという間に夏がきて、あっという間にまた正月だねと話すことが多くなった、おじさんの私です。笑

このNMNという薬のことはNHKで放送されていたらしいですが、こんなすごい薬が開発されていたんですね。

1、メスのマウスにNMNを投与したら寿命が16%延びる
2、糖尿病のマウスに1週間NMNを投与したら、血糖値が正常に
3、生後22ヶ月(人間では60歳)のマウスにNMNを1週間投与したら、細胞が生後6ヶ月(人間では20歳)の状態に

すごい!すごい!すごい!

「若いより、元気でいたい」なんてことをいつも言う私ですが、でもやっぱり「若い」は魅力的。

でも、もしも、この薬によって不老不死までは行かなくても、寿命概念が劇的に変わったら、それはそれで色々問題が出てきそうですよね。年金や保険の問題。人口増加の問題などなど。地球規模で大きな課題が出てきそうです。もちろん、私たち人間の人生においての意識も変わりますよね。(極論になると、不老不死に近い状態を実現したならば、自主的安楽死的な話もいつか出てくるかもしれませんよね。)

変な想像がどんどん膨らんでしまいますが、まあ、まだ一般の実用化には至っていないようですから、そんな心配は無用ですかね。

ちなみに、研究機関への販売はされているようで、100mgで4万円だそうです。高いのか?安いのか?そもそも、人間で効果を出すのにどれくらいの量が必要のだろうか?(研究者で既に使っている人とかいそうですよね)

おっさんになった私は最近、説法のようによく言う言葉があります。

「お金とかは頑張れば増やせるもの。でも時間だけはいくら頑張っても増やすことができない。減っていく財産を何に投資していくかよくよく考えた方がいい」(なーんて感じで自己陶酔。笑)

でも、この薬によって、この文句が使えなくなりそうですねーーー!!ww
(しかも、いつかはお金で時間が買えちゃう??)

とりあえず、薬が開発されるまでに、違う文句を考えときます。。笑

ではでは

antiaging.png
昔、水で走る車ってのもどっかで見たような気がするんですけど、今はその研究はどうなってるんでしょうねえ?(水素で走るってのを最近見かけますが)、、、調べてみると、2017年に実用化の話があるようですね!!人間すごいぞ!ただ、ものすごい研究は多くの利権、利害関係が生まれてくるのも事実。私たち全員で関心を持って見守って行きたいですね。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 1

地下水

若返りの薬βNMNのTV番組とサプリメントの番組を次々と報道して欲しい。キーワードを次にあげる。

ハーバード大学のボーヘン・アー博士
ハーバード大学医学大学院のアナ・ゴメス博士
豪州のサウスウェールズ大学
スタンフォード大学
ハーバード大学医学部のデビッド・シンクレア教授
セントルイスのワシントン大学の今井眞一郎博士
グーグルのレイ・カッツウェル博士とアディマブ創薬の買収とボットステイン博士の「カリコ」プロジェクト
βNMNの臨床実験が2015年に開始された。
日清製粉グループのオリエンタル酵母工業株式会社
ミライラボサプリメントのβNMN配合サプリメント

老化で待ち望んでいる人が沢山おられるのだから。

by 地下水 (2015-05-15 14:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました
スマートフォン専用ページを表示