So-net無料ブログ作成
検索選択

人間のタイプを8つにカテゴライズ。出会いの4月、苦手な人ができたらこれで対策! [society]

「あいつとはうまくいかない」がこれを読めば変わる!
新生活に向けた必読、人間取り扱い説明書

http://yukan-news.ameba.jp/20150331-101/


明日、いや、今日からもう4月ですねえ。

新天地の方はもちろん、活動拠点が変わらなくても新年度新たな気持ちでこの時期を迎える人もきっと多くいらっしゃるでしょう。多くの出会いもあると思います。ドキドキしますねえ。(基本、一匹狼の私は新鮮さも新たな出会いもあまりないですが。。)

新しい上司、新しい後輩、同期、仕事関係、友達、同級生などなど、多くの新たな関係が生まれると思います。みんなと仲良くやれることがベストですが、どうしても気が合わない人が出てくることもあるかもしれません。そんな時は、冗談半分、本気半分で、この人間取り扱い説明書を参考にしてみましょう。

以下、引用&参考

まず、あなたを8つの人間のタイプのどれに当てはまるか見てみましょう。
次の3つの質問に○か×でお応えください。

Q1、自分はバカではないと思う
Q2、どちらかというとMよりSだ
Q3、何か困難にあった場合、正面から戦う方だ



質問の答えによって、、
×××「勤勉家」、××○「思想家」、○×○「革命家」、○××「分析家」、○○○「冒険家」、×○×「経済家」、○○×「人情家」、×○○「芸術家」とカテゴライズされます。

続いて、あなたが苦手なあの人も診断してみましょう。
わざわざ質問しに行かずに自分の尺度で「あの人」ならどう応えるのか考えてください。(この診断にはあなたの主観的な視点があえて必要です)

やってみましたか?

それでは、この診断の活用方法です。

上の3つの質問の本質は、、
Q1は「「自分に自信があるかないか」
Q2は「他人を指示するのが好きであるかどうか」
Q3は「社会に対する自分の価値観、世界観」を表している

よって、
Q1の自己認識が同じ方が相性は良いです。Q2ではSとMで逆の方が良いです。Q3はお互いの世界観が同じ方が相性が良いです。

つまり、ベストの相性はQ1は同じ、Q2は逆、Q3は同じ

例えば、×××の勤勉家と○×○の革命家の相性は最悪ということになります。(勤勉家と革命家という時点で、、)

最悪の相性が出てもあきらめないでください。例えば勤勉家タイプの人は、Q1を○に持っていくような言動(自信がある感じ)だったり、、Q2を○に持っていくために、Sっけを出していけば、革命家タイプの人との関係も良好になります。

さあ、これでどんな人が来ても大丈夫ですね。
間違っても愛するパートナー相手にこれをやって、相性最悪の結果が出て絶望したりしないでくださいね。笑

なぜなら、タイプが違うなら違うで、それはお互いを支え合い、補い合える、素晴らしいパートナーシップとも言えるわけですから。(もちろん、タイプが同じならそれはそれで良し)

Q1は同じ、Q2は逆、Q3は同じが相性抜群と先ほど言いましたが、
人間のタイプについて、こういう感じで大きなくくりで考えることも時には必要なのではないでしょうか。

要は自分次第、自分の考え方次第ですから。(相手の診断をする時、あなたの主観的な視点があえて必要と上で言っていたのは、そういうことでもあるかもしれませんよね。つまり、苦手意識もあなたが作る)

ではでは良きニューライフ、春を♪

relatinoship.png
この診断、苦手な人だけじゃなく、気になるあの人に向けてやってみるのもおもしろいかもしれませんね。また、上の診断方法は自分の主観だけでやりますが、時には、相手に上の質問をぶつけて、直接診断してみるのもおもしろいかも。(相手に自分のことを診断させるのもね)自分は相手のことをこう思ってたのに、本人は全く違う応えを返してくる場合もきっと多いでしょう。自分の思いと相手の思いってギャップが大きかったりします。一番大事なのはやはり、相互理解のためのコミュニケーション!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スマートフォン専用ページを表示