So-net無料ブログ作成
検索選択

全力の1分間と軽めの45分間の運動は同効果だと!!? [health]

全力で1分間の運動、軽めの45分と効果同じ?

http://www.cnn.co.jp/fringe/35083097.html


今日、髪を切ってもらいながら、美容師さんと健康・エクササイズ話で盛り上がってきた私です。(美容師のお姉さまに言われるまま分け目を逆に変えました。←いらぬ情報。^^;)

生活習慣は変わらないはずなのに、ほのかに増量しつつある近頃、「代謝が落ちてきたのかな。。やり方を何か変えねば。」と思っていたところにこんな情報が飛び込んできました。

研究によれば、

・20秒の全力自転車こぎ×3(ウォーミングアップ2分、全力の間に軽め2分、クールダウン3分)
 合計1分の全力運動(所要時間10分)

・軽めの自転車こぎ45分間

この2つのエクササイズをグループに分けて被験者に行ってもらった結果、両グループとも血糖値や持久力、筋力などにおいて、同程度の改善がされたそうです。

つまり、1分間の全力と軽めの45分は効果が同じ!!?

(要は、どれだけの時間をかけるかというより、とにかく限界を超えるということが成長には大切なんだろうね。)

これが本当なら、この1分間全力を是非取り入れていきたいですよね。

ただし、適度な運動を続けたのと同様に疾病を減らす効果や寿命を延ばす効果が期待できるのかどうかについては、さらに研究が必要とのこと。

さらに、肥満や血管系のリスクのある人は医師に相談してと書いてあるように、一概に、1分間全力エクササイズをお勧めすることはできないですね。

激しい運動(息切れするような運動)は活性酸素を生み、老化につながるという情報もありますから、いろいろ考え出すと難しいですね^^;

筋力トレーニングも弱い負荷で多い回数をするより、強い負荷で少ない回数の方が効率的に鍛え上げられるという情報も最近見かけます。この辺は上の情報と少しリンクしてくるような気もします。(健康、エクササイズ情報好きな自分)

つまり、有酸素運動も短時間、筋トレも短時間で効果が期待できる。ただ、活性酸素やら、疾病リスクなどはまだ不明。

結果、私なりに導き出した答え、、、

筋トレは短時間でやって、有酸素運動はいつもどおり数十分かけて行う

そうすれば、激しく息切れするようなこともなく、活性酸素も出にくいでしょう。(短時間筋トレじゃ、はあはあ言うほどにはならないからね)

以上、深夜の作曲家のエクササイズ自己問答でした。

ではでは

bicycle_gym.png
特に何もしない場合、20歳をピークに筋肉量は毎年1%ずつ減少していくと言われています。40、50となっていくとその%の度合いも高くなっていきます。60歳を超えると3%だとか。。何もしなければ後退するだけ、少しがんばってやっと維持、、、成長、パワーアップさせるにはかなり頑張らなければならないということです。これは、体のエクササイズや筋肉だけの話じゃないと思います。音楽する筋肉、英語を話す筋肉、人を愛でる筋肉などなど、「なんでも筋肉論」を唱える私の勝手な考えですが。^^


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 2

BUFFSAMURAI

とても興味深い記事ですね!
by BUFFSAMURAI (2016-08-04 15:10) 

ガタ

BUFFSAMURAIさん
ありがとうございます!

by ガタ (2016-08-04 21:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スマートフォン専用ページを表示