So-net無料ブログ作成
検索選択

野菜とフルーツをよく食べる男性はモテるだと!!?(研究結果) [health]

女性にモテるのは「野菜とフルーツ」をよく食べる男性。(研究結果)

http://tabi-labo.com/275678/vege-and-fruit

先日、父の誕生日祝いに、フルーツの詰め合わせをプレゼントしまして、便乗する形で、一緒にフルーツをたらふく食べてきました。もちろん、その時、モテることの意識は全然していませんでした。笑

研究によれば、

野菜やフルーツをよく食べる男性の汗は、女性受けのいいフルーティな匂いになる。(肌の色もよくなるみたい)一方で炭水化物ばかり食べている男性の汗は、女性にとって好ましくない強い匂いになる。

肉食男子よりも菜食フルーツ男子の方がテストステロンという男性ホルモンの量が多いという研究結果

結果として、菜食フルーツ男子はモテるということみたいです。


記事の中で言っているように、これでは、「肉食系男子」「草食系男子」の言葉の意味合いが逆になってきしてしまいますよね。笑

なんでこんな現象が起きるんだろう?

さあ、私の妄想がここから始まります。^^

教科書に出てくるような食物連鎖のピラミッドをイメージしてみてください。ある意味では、人間はそのピラミッドの一番上にいると言っても過言ではないと思います。

じゃあ、人間は最強??

そんなことはありません。見方を変えれば、人間はその下にいる動物や植物たちに支えられて生きている、下の段の生き物がいないと生きれないとも言えます。

どこかの段が欠けたら、人間にとっては死活問題です。

一方、下の段の方にいる、微生物や植物はどうでしょう。それらは自分の下に支えなどほとんど必要とせず、生命を維持、成長させていけます。これって強くないですか?^^;生命力強いですよね?^^

野菜や果物って、ピラミッドで考えると、下の段の方に位置すると思います。

もしかしたら、そんな生命力の「強い」野菜や果物を摂取することが、モテる男性、強い男性を生み出しているとも言えるのではないでしょうか。(おもしろ推論)

そうそう、最近知ったのですが、このピラミッドって、太陽のエネルギーの伝搬の様子と言うこともできるみたいですね。つまり、生物はみな、太陽の恩恵を受けているわけですが、直接、自分のエネルギーに変えられる生き物は下段の植物くらいわけで、上段の動物は、それを食べることで太陽のエネルギーを間接的に頂いているという考えです。

人間もソーラーパネルではないので、直接、太陽のエネルギーを自分の力にすることはできません。(ピラミッドの一番上で超間接的に太陽エネルギーを摂取している状態?)こういう視点で見ても、野菜や果物を摂取することは、太陽エネルギーをより直接的に得ることができるとも言え、その結果として、モテる男性、強い男性、魅力的な男性につながるのかもしれません。(すでに話が壮大になりすぎて、モテる話の域を超えてしまっているな。。)

まあ、私の勝手な妄想はここまでにして、、、

研究結果から考えても、私の妄想論から考えても、
いずれにせよ、野菜やフルーツは積極的に摂取していった方がいいかもしれませんね。

ではでは

fruits_vege.png
ひとつ気になったのは、野菜やフルーツをよく食べる男性の男性ホルモンが多いという話。菜食フルーツ女子と言うとかわいい感じですが、実はめっちゃ男らしく強い女性の可能性もあるということですね。^^;


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スマートフォン専用ページを表示