So-net無料ブログ作成
検索選択

健康のためにはこれを食べろ!2017年現時点の最新研究結果 [health]

結構、健康マニアな私ですが、「何を食べると体に良い」とか言う、健康ネタをそんなにブログに書かないですよね?なぜなら、それは時代時代によって言うことが変わるから、トレンドみたいなものがあるからです。


でも、ここらでそろそろ、現時点の健康的食事とはなんぞや?をまとめておきたいと思います。

【本当に「健康的な食生活」とは何か?過去40年分の研究を洗いざらい調べてわかったこと】

http://gigazine.net/news/20170228-dietary-fads/



「野菜(緑の野菜や葉物野菜)・果物を多く摂取し、全粒穀物やナッツ、マメ科の植物を適度に取り、赤身肉や魚、植物油、ローファット&ノンファットの乳製品なども取る生活」

「適量であれば、動物性脂肪も植物性脂肪も大差ない」

「飽和脂肪やトランス脂肪、固体油脂、ナトリウム、砂糖のとりすぎ、精製された小麦粉は避けるべき」

【「科学的根拠に基づく本当に体によい食事」とは?】

https://healthpolicyhealthecon.com/2016/06/05/evidence-based-healthy-diet/


「複数の質の高い研究で健康に良い(=脳梗塞、心筋梗塞、がんなどのリスクを下げる)と言うことが科学的に証明されているのは、⑴オリーブオイル、⑵ナッツ類、⑶魚、⑷野菜(イモ類は含まない)と果物(フルーツジュースではダメ)、⑸食物繊維を多く含む雑穀類の5つです。逆に、赤い肉(牛肉や豚肉のこと。鶏肉は問題ない。特にハムやソーセージなどの加工肉は体に悪い。)と炭水化物(白米・パスタ・白いパン)・糖質の2つは体に悪いので控えた方が良いことがわかっています。」


以上、記事を引用&参照

2つのURL記事において、大体が同じことを言っていますが、赤身肉については正反対の意見ですね。


【赤肉は、心血管疾患のリスク要因には影響を与えないかも】

http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=57997&-lay=lay&-Find

【赤身肉が腸の病気に関連か、米研究】

http://www.afpbb.com/articles/-/3113706

ちょっくら調べてみましたが、赤身肉について、肯定的、否定的、両方の情報が出てきますね。そして、どちらも可能性を言っているだけで、断定的ではないです。

とりあえず、赤身肉に関しては、ほどほどに摂取しといた方がいいかもしれないですね。(どんな食材も適量が一番なんだけどね^^;)

健康は食だけで成立はしません。

【糖尿病に朗報!20分の運動が体内の炎症を抑える(強度よりも運動の習慣を)】

http://healthpress.jp/2017/02/-20de.html

【「週末だけの運動」も「毎日の運動」も体に与える影響はほぼ同じだということが判明】

http://gigazine.net/news/20170111-weekend-warriors-health-benefit/

現時点の最新研究では、運動はまとめてでも、分割でもいいから、「一日あたり20分の軽めの運動はしとけ」ってことみたいですね。

春はもう間近です。健康で元気に春を迎えましょう。

自分の中では、健康は長生きするためのものではなく、人生を楽しむためのものだと思っています。だって、元気じゃないと、楽しいことも楽しめないじゃん!(結果として、長生きにつながるのかもだけど)

以上、2017年現時点の健康最新研究結果に基づいた、作曲家による健康レポートでした。^^

ではでは


dishes.png
健康のためには、もちろん、食事や運動以外に、気持ちや心も大事です。ただ、心持ちを変えることは簡単なことではありません。(内的な自分の問題でもあるしね)それに比べれば、食事は改善しやすいです。体の健康が心の健康につながることもあると思うので、改善できる点はどんどん改善していきたいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
スマートフォン専用ページを表示