So-net無料ブログ作成

【再確認】女性は「美」、男性は「成功」に嫉妬する。研究で判明 [society]

【女性の嫉妬の原因1位は「自分より美人」と大学研究で判明。女が言う「私、可愛い女の子が大好きで〜」はほぼ嘘!
http://mogumogunews.com/2017/04/topic_15131/



・アメリカ人の18〜80歳の実験参加者1万7000人を対象にアンケート
・女性は79%、男性は74%、嫉妬したことがあると回答
・女性の一番の嫉妬原因は「他の女性が自分より美しかったり、可愛かったりすること」
・男性の一番の嫉妬原因は「他の男性が自分よりも社会的に成功していること」
・男女ともに、異性に嫉妬することは少なく、同年代の同性に嫉妬しやすい

以上、記事引用。

感覚的にわかっていたことですが、こうやって、しっかりとしたデータで示されたのがおもしろい。

安易に言ってしまえば、

嫉妬=自分もそうなりたい、、ってこと。

「私もあんなふうに美しくなりたい」、、ってこと。
「俺もあんなふうに社会的に成功したい」、、ってこと。

なんで、そう思うのか、思わされるのか。答えは明白ですよね。

男性は女性の美しさや可愛らしさを評価、重視しているから
女性は男性の社会的成功を評価、重視しているから

つまり、


異性に評価されたいから、異性の価値観に沿ってがんばる気持ちが生まれやすい。
男性の価値観が女性の嫉妬心を生み出していると言っても過言ではないと思います。(逆もしかり)

そうそう、そういえば、前回のブログの

女性はSNSで共感の影響を受ける。(流行りものとか)
男性はSNSで優劣の影響を受ける。(対抗したくなる気持ち)

このことを踏まえると、

女性は「私も美しくなりたい」で、変化はないですが、
男性は「俺はあいつよりもっと成功したい」、、ってことになるのかもしれません。

最近では、SNS疲れやSNSによるうつ病発症というものも問題になってきています。これらの原因のひとつとして他人の投稿内容による嫉妬心があげられます。

もしも、そういうリスクを避けたいのならば、

同性の同年代の美しい人、同性の同年代の社会的に成功している人の投稿をなるべく見ないような設定にしないといけないかもしれません。(そこまでするなら、SNS自体をやめろよという声もありますが^^;)

いずれにせよ、

嫉妬心、人を羨む気持ちというものは、とても強烈なものです。時には最悪な事件を生むこともあります。

「同年代の同性の美しさ、可愛らしさ」、「同年代の同性の社会的成功」と、どう接していくか、よくよく考えていった方がいいでしょう。(自分に対しても、異性に対しても)

ではでは

jealousy.jpg
同年代に嫉妬するというところも大事なポイント。大げさな例ですが、老人や子どもたちに囲まれて生活している人はどこか穏やかな性格の人が多い気がします。(嫉妬に縁がないから?)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スマートフォン専用ページを表示