So-net無料ブログ作成

幸福度が高い人=集中力と観察力が高い人? [life]

【幸福度が高いとターゲットを速く発見できる。スマホアプリによる実験で判明】
https://news.mynavi.jp/article/20180507-623379/


 
研究によれば、(アプリによる視覚テスト)

「幸福度が高い人は、ターゲットを探し出すスピードが速い」ということです。

たくさんの似たような記号の中から、違う記号を見つけ出すという視覚テストです。

おそらく、このテストに必要な力は、集中力観察力だと思います。

つまりは、

幸福度が高い人は、集中力や観察力が高い?
幸福度が低い人は、集中力や観察力が低い?

逆に、、

集中力や観察力が高い人は、幸福度が高い?
集中力や観察力が低い人は、幸福度が低い?

、、と言うこともできるのかもしれません。

確かに、、
日常生活の色々なところに幸せの種は落ちています。それに気づけるか、見つけ出せるかは、その人の集中力や観察力にかかっていると言うこともできるかもしれませんからね。^^(まあ、普段の心がけか)

「AならばB」は「BならばA」と言うことができるケースは多いと思います。
A⇄Bのように、相互関係であることが多いです。

その思考回路で、上の研究も大げさに広げて考えてみました。

最近、集中力に欠ける、物事の変化に気づきにくい(観察力の低下)、などを感じる場合、自分自身の幸福度との関連を考えてみていいかもしれません。^^

以上、おもしろ拡大解釈でした。

ではでは

happiness.png
どんなに楽しい出来事や素敵な景色が目の前にあっても、それに集中できなかったり、それに気づけなければ、幸せはただの幻になってしまいますよね。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

スマートフォン専用ページを表示