So-net無料ブログ作成
検索選択

女性は癒し、男性はスリル。ストレス解消法は男女で異なる [health]

ストレス解消法は男女で違う!?女性は癒し、男性はスリルをもとめるワケ
http://ovo.kyodo.co.jp/news/life/travel-news/a-679915


バレンタインデーでしたね。チョコあげました?もらいました?
女性が男性にチョコをあげるという構図は、ストレス解消という観点では、どうやら間違っているようです。笑

記事によれば、

ストレスを解消するために、

女性は甘いものに癒しを求め、セロトニンを分泌させる
男性はスリルや欲求を満たすことを求め、ドーパミンを分泌させる

なんとなく、わかるような気がします。^^;

もう少し掘り下げてみましょう。

女性が慢性的に不足気味と言われるセロトニンとは、
「幸せホルモンとも呼ばれる神経伝達物質で、心身の安定や心の安らぎなどに関与するものです。」

男性が慢性的に不足気味と言われるドーパミンとは、
「報酬系の神経伝達物質とも言われ、快感、やる気、学習能力、運動機能や記憶力といった働きに関与するものです。」

そうです。笑

ストレスうんぬんの話以前に、

女性は常に「心身の安定や心の安らぎ」が不足気味で、それらを求めているとも言えます。
男性は常に「快感ややる気」が不足気味で、それらを求めているとも言えます。

ストレスがかかると、この症状や傾向が際立ってくると言うこともできるかもしれません。

今は「見えないストレス」という言葉もあるくらいですから、他人も自分も気づかないでストレスを感じている場合もあります。

なので、ストレス判断のひとつの目安として、

甘いものばかり食べ出したり、温泉などに行きたがったりしたら、その女性はストレスを感じている?と疑ってみるのもいいかもしれません。
やけにスリルや快感を求めるような言動をするようになったら、その男性はストレスを感じている?と疑ってみるのもいいかもしれません。

ただ、これはあくまで傾向なので、男女がすべてこのくくりにおさまるとは言えません。

一番重要なのは、横にいる大切な人がストレス時どういう言動をとるか、その傾向を知っておくことではないでしょうか。(男性でも甘いものでストレス解消する人もいるでしょうから^^;)

その傾向を踏まえて、その人のストレス度を察してあげられたら、素晴らしいですよね。

ではでは

stress_man_woman.png
私の場合、ストレスかかると(忙しい時)、暴れたーいってなります。よもや、甘いもの食べたーいなんてなるはずもないですから。^^;私の場合は典型的な男性傾向ですね。(ずっと座ってるから、暴れたくなるという単純な理由もありますがね。。)みなさまのストレス傾向はどうでしょうか?^^


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

1日1万歩で健康はウソ?健康論は自分で作る [health]

「1日1万歩で健康になる」は大きなウソだった
http://toyokeizai.net/articles/-/100087


正月太りしてませんか?私は毎度のように寝正月で正月太り。徐々に戻している最中です。^^;

寒いとは言え、少しずつ体を動かさないといけませんね。(今年の冬はそれほど寒くないと思いますが)

1日1万歩で健康というような話は誰もが聞いたことがあると思いますが、この記事によればそうでもないようですね。

運動もやるすぎると健康を害します。何事もほどほどが一番。じゃあ、その「ほどほど」ってどれくらい?というと、

1日24時間の総歩行数=8000歩
そのうちの中強度の運動(歩行)を行う時間=20分

中強度とは「なんとか会話ができる程度」の速歩き

その速歩きをするのに適した時間帯は「夕方」

これらを2ヶ月継続すると「長寿遺伝子」にスイッチが入る。


以上、記事の引用

これらは中高年以上を想定した数値だと思いますが、他の世代の人にとってもひとつの目安になると思います。

もちろん、個人差もありますから、これが絶対だとは言い切れません。大事なのは、やり続けて感じてみることですよね。上で2ヶ月継続すると効果が出ると書いてますが、2ヶ月をひとつの目安に一度続けてみるのはいいかもしれません。何事もそうですが、何かの効果を知るためには、「継続すること」と「区切り区切りで評価すること」が大切だと思います。

年末年始にいつも体の調子を確認(評価)しつつ、この1年、どういうことを継続してきたかを確認するのもひとつのわかりやすい方法かもしれません。まあ、1年と言わずに2ヶ月ごとでもいいかもしれませんが。(これは健康だけに限らない話)

部屋にひきこもって、1日で100歩も歩かない時がある私がえらそうに言える立場ではないんですがね。^^;

あと、健康のためには適度な運動と、やはり睡眠ですよね。

「重たい布団」で寝た方が、快眠できる【米・研究結果】
http://tabi-labo.com/231692/heavy-pleasant-sleep/

これ、感覚的にわかるような気がします。笑。なんだか安心するんですよね。

やはり、記事にも描いてあるように、体にかかる適度な圧力は母親の胎内の安心感を生むようです。その他、掛け布団は体重の10%がベスト。快眠のための適温(外気温)は16度〜21度。。だそうです。

ただ、掛け布団が重いと、寝返りがうちづらい上に、その圧力で血流の流れが悪くなるという話があるのも事実。(結果、良い睡眠がとれない)

やはり、ここでも、最後は自分自身の継続と体感評価が大事になってくるのでしょう。

最近、良い眠りがとれないと感じたら、体重の10%の重さを目安に掛け布団の重さを再考してみるのもいいかもしれませんね。

すべての情報は自分が体感するまで「本物の情報」だと私は思っていません。

運動も睡眠も
継続、体感評価、そして、修正&改善

この1年、元気に過ごしていきましょう。

ではでは

walking.png
コアリズムを中断してちょうど1年くらい。見事に1年前より体脂肪率が上がりました。(コアリズムをいつか再開します^^;) 比較観察をするのに、毎日同じ時間帯に体重を測るのが大事と言いますが、年単位での比較も結構大事ですよね。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

最新の科学と臨床研究に基づいた風邪の治し方 [health]

あなたの風邪の治し方は間違っている!!最新の科学と臨床研究に基づいた風邪を治す方法は意外な事だった
http://spotlight-media.jp/article/200328727519030297


私、風邪をひいておりました。。風邪気味の友人と食事をして見事にもらいました。^^;
体調崩すのって、嫌ですよねえ。気持ちまで弱くなります。

でも、「断食&ビタミンC大量摂取&とにかく寝る」という相変わらずの対策によって、「あれ?風邪かな?」と体の異変を感じてから48時間後にはほぼ完治しました。(細かく言うと、今回は40時間で完治)

上の記事の内容は、私のブログをいつも見ている方や、こういう情報を追い求めた事がある方であれば既に知っていること、常識かもしれませんね。

記事の内容を簡単におさらいすると、

・市販の風邪薬でも病院の薬でも風邪は治らない(対処療法をしてるだけ)
・もちろん、注射や点滴でも治らない
・汗によってウィルスや菌は外へ出ることはない。(体を温めること自体は有効)
・体力的な問題がなければお風呂は有効
・最新の科学と臨床研究に基づいた正しい風邪を治す方法は「なにもしないこと」(つまり自然治癒力最強)

もちろん、体温が39度以上になったり、猛烈に体のどこかが痛くなったりしたら、病院へ行った方がいいでしょう。

私、思うのです。
すべての物事に「なんで?」と考えていけば、自ずと答えに近づいていくものだと。

なんで鼻毛があるの?なんでまばたきするの?
なんで熱が出るの?なんで咳が出るの?なんで下痢になるの?

理由のない現象はないですよね。(因果律とも言うべきか)

体内のウィルスをやっつけるために熱が出る。ウィルスを排出するために咳が出たり、下痢になったりする。
これらを薬で無理やり止めてしまえば、体内にウィルスを残しやすくしますし、風邪が長引く原因にもなりえます。

私たちは、無意識に呼吸し、心臓を動かし、内臓を動かしています。ある意味、この素晴らしき自然機能に生かされている状態です。だから、この素晴らしき自然機能(自然治癒力)の動きをわざわざ薬で妨害してしまうことは本当にもったいないことだと私は思っています。

まあ、私の勝手な思想は置いておいて、

改めて、私の風邪対策

・断食
食べ物を消化すること自体、体に負担をかけることになるので、胃腸もすべて休ませてあげる。その分のエネルギーを風邪撃退に費やすイメージ。体をリセット、デトックスの意味もあります。

・ビタミンC大量摂取

風邪にはビタミンCという情報は、実は今、賛否両論あります。ただし、ビタミンCが白血球を強化するという情報があることも事実。もちろん白血球は外敵をやっつけるためにとても必要なものです。この情報だけでも、風邪予防や風邪撃退のために、ビタミンCを摂ることは意味があると思っています。注意点として、ビタミンCは体内基準値を超えるとすぐに尿で出てしまうので、一気に摂らずに、こまめに摂取すること。

・入浴
体温が平熱より1度上がると、免疫力が5倍になる。1度下がると免疫力が30%低下する。これらの情報を踏まえれば、入浴の有効性、解熱剤を飲むことの無意味さをわざわざ説明する必要もないでしょう。ただし、入浴は就寝直前は控えた方がいいみたいです。(ほてった体が落ち着いてから、体温調節が機能し始めてから就寝するのがベスト。寝てる間は体温調節がうまくできませんからね)

・睡眠
風邪じゃない時もいつだって、絶対的に必要なもの。笑

この他、亜鉛とニンニク(アリシン)は風邪予防にも風邪の時にも効果があることが研究で明らかになっています。風邪のために摂取する栄養素としては、ある意味、ビタミンCよりお勧めかもしれません。

あぁ、まだ病み上がりなのに、食欲がどんどん湧いてきてしまった。。
手軽におでんとか食べたいなあ。

!??

コンビニおでんは超危険!がんや国力低下の恐れ。危ない添加物を非表示で大量使用
http://biz-journal.jp/2015/11/post_12240.html

ついでに、

コンビニおにぎりと弁当は危険!原価5円?添加物まみれで健康被害の恐れ
http://biz-journal.jp/2015/10/post_11916.html

自然治癒力最強とか言うなら、自分の体を作り出す、普段食べるものも気をつけなきゃなと思う、病み上がりの私なのでした。^^;

ではでは

Thermometer.png
前にも書いたことがありますが、体温計の37度が赤い理由は、当時、37度が平熱の基準値だったからです。現代人は体温が下がってきているみたいですね。つまりは免疫力も落ちてきていることにもなります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

夜食は太る、夜食は消化に良くないはウソ?(研究結果) [health]

「夜食は太る」は思い込み!?上手に取り入れてヤセ体質をつくる方法

http://news.mynavi.jp/news/2015/11/07/337/


夜食は太るとはよく言われてきました。でも、実際はそうじゃないみたいです。

運動習慣のある若者を対象に検査したところ、寝る前の少量のタンパク質は、逆に筋肉をつけさせたようです。(夜に筋肉が作られる)寝る前の食事は消化吸収に悪いと言われてきましたが、そんなこともないようですよ。

確かに、昼夜逆転の私も、深夜の3時や4時頃に小腹がすいて、何かをもぐもぐと食べてしまうことはよくありますが、太るなんてことはないですね。(昼夜逆転人間だから参考にならない?^^;)

運動をする若者対象の検査なので、一概にすべてを自分にあてはめてはいけないかもしれませんが、勝手に私は若いつもりですし、運動もちょこちょこしているつもりなので、夜食OKということにしちゃいますね。笑

あと、少量のタンパク質ならOKと言ってますが、その少量がどれくらいかというと、約150kcalくらいが適当みたいですね。(ゆで卵1個くらいかな)

今後は食べる時間帯とか細かいことは気にせず、行きましょう♪
(食べれた分だけ増えて、動いた分だけ減る、もしくは抜いた分だけ減る、という基本原則だけでいいんじゃないの?といつもシンプルに考える私です。^^;)

あったか鍋フェア2015-2016/トレンド鍋情報

http://www.diamond-dining.jp/nabefair/

今冬のブーム鍋は「ハイブリッド濃厚海鮮鍋」「トルネード肉鍋」「パクチー鍋」「オイル鍋」「日本酒・ワイン鍋」「辛旨鍋」「明太子鍋」「野菜まみれ鍋」だそうです。

先日、キムチ鍋を作って、既に鍋シーズン開幕をしている私です。^^
今年もまた、新たな鍋に挑戦できないか思案中です。^^(カレー鍋を作る頻度を超えることはないと思いますが)

昼間も深夜も関係ない!!笑
この冬もおいしい鍋などを食べて、乗り越えていきましょう。

ではでは

【小形音楽情報のお知らせ】

リベル、「アイ★チュウ」の関連楽曲をカラオケ「JOYSOUND」で全曲配信へ 11月7日の「I am a HERO !(Shorto Ver.)」から順次配信

http://gamebiz.jp/?p=152065

恋愛アドベンチャーゲーム「アイチュウ」。前に、このアプリゲームのメインテーマソング(I am a HERO)を作曲&編曲させて頂きました。そしてその曲をはじめとしてアプリゲームの曲たちが、7日からカラオケ配信が始まっています。アプリの累計ダウンロード数もいつの間にか40万ダウンロードを突破してました!(すごい!感謝!)カラオケでもどうぞよろしくお願いします♪


nabe.png
前にも紹介しましたが、鍋を一緒に食べると心の距離が縮まる心理がはたらきます。体も心もあったまっていきたいですね♪鍋やろうぜ!鍋食べ行こうぜ!(呼びかけてみる^^)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

夏の水分補給情報2015 by色白インドア作曲家 [health]

運動中の新常識は「渇いたら飲む」

http://bhn.jp/news/43889

色白インドア作曲家の私は、昨日珍しく、太陽の真下でBBQ&水鉄砲サバイバルゲームを楽しんできました♪日差しと暑さはやばかったですが、とっても楽しみました。感謝。

熱中症っぽい症状を出す友達も何人かいましたが、私はなんとか大丈夫でした。

上の記事によれば、水分補給の常識も少々変わってきているみたいですね。

のどが渇いたてから水分補給をするのでは遅いとはよく言われてきましたが、これは新常識だね、、と思ってしまったそこのあなたは要注意!笑

この常識は運動中であることが注意点です。
さらに言うと、この常識のもとになっているガイドライン(研究データ)はアスリートを基準にしています。
(情報の読み解き方は本当に注意しなければなりません)

筋肉量の違う、アスリートと一般人を同じにして考えてはいけません。

あと、この記事で注意を喚起しているのは、低ナトリウム症なんですよね。

水をがぶ飲みしすぎると、体の中の塩分濃度が下がり、低ナトリウム症になります。

低ナトリウム症の症状は
【軽度】軽度の虚脱感や疲労感
【中レベル】精神錯乱、頭痛、悪心、食欲不振
【高レベル】痙攣、昏睡

ちなみに、

熱中症の症状は
【レベル1、現場で応急措置対応可】
めまい、失神、筋肉痛、こむら返り、大量の発汗
【レベル2、病院搬送が必要】
頭痛、気分の不快、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感
【レベル3、入院、集中治療が必要】
意識障害、けいれん、手足の運動障害、体が触ると熱いくらいの高体温

頭痛とか虚脱感の部分って、実は、低ナトリウム症と熱中症で症状が似ている部分があるんですよね。

だから、なにか異変が起きた時は、どっちなのかを冷静に判断しないといけませんね。

またやっかいなのが、低ナトリウム症は体の塩分濃度を上げようと、体が水分を出そう出そうとするらしく、結果的に脱水症状になってしまうこともあるようです。

だから、むやみやたらに、水をどんどん飲めだの、塩分濃度のために調整しながら飲めと言うのも難しい。

一番はやっぱり、相手(自分)によりそって、その人がその時、水ばっか飲んでたのか、塩分を全然とってなかったのかを見極めてあげることが大事だと思います。(自分の体の中の水分と塩分のバランス)

その他、熱中症の最新情報を調べてたら、
・スポーツ時の水分補給は、常温ではなく、キンキンに冷えたものが最適らしい。(水温4度)
・人間の利尿速度は毎分16ml

なんて、おもしろ情報もありました。

以上、ちょっとお肌ひりひりのお調べ大好き作曲家でした。

ではでは

watemellon.png
熱中症予防に食べるべき「アクアフード」は、きゅうり、スイカ、ぶどう、トマト、ズッキーニです。どれも水分や、ビタミン、ミネラルが豊富です。私が昨日、熱中症にならなかったのは、この辺の効果を知っていて、スイカを意欲的にガブ食いしたからかもと思ったりもしています。(既に熱中症っぽくなりかけてた友人にも、スイカを食べるようにすすめたんだけどなあ)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

超音波で傷が治るらしい。それなら言葉という音波は? [health]

超音波で傷の治りが早くなる?自然治癒を促し通常の3倍の速度で完治可能との研究結果

http://irorio.jp/daikohkai/20150715/245591/

音楽をやっている者、音を扱っている者として、こういう話には自然と興味が出てきてしまいます。

【超音波】
一般に、20kHzを超える「人間の耳には聞こえない周波数(振動数)を持つ音波」のことを指す。

人間が認識できる周波数は20〜20kHzくらい。これを可聴域とも呼ぶのですが、超音波とはその範囲を超えた音のことです。

超音波は妊婦のエコーだけにとどまらず、いろんな分野で利用されています。最近では、超音波でモノを浮かすような実験もしています。もしかしたら、未来では超音波が物流を担っているかもしれません。

上の記事によれば、超音波によって自然治癒力が活性化し、通常の3倍の速さで傷が治るとのこと。超音波が細胞を目覚めさせ、皮膚の修復システムを刺激することによって、そのような効果が出るそうです。

一体、何kHzの周波数で自然治癒力を促したのかが、気になるところです。

聴こえない音である超音波で、いろんなことができるわけですが、考えようによっては少しこわさもありますよね。(気づかないうちに、悪用しようとすればできるわけですから)

サブリミナル効果というものをご存知の方も多いでしょう。

無意識に、潜在意識に刺激を与え、何かを働きかけることです。
見えるか見えないかの一瞬に何かの画像を見せるという手法が有名ですよね。

ただし、それは「目をつぶれば」完全に防げます。
でも、音って、そうはいかないんですよね。耳を塞いでも、僅かに聴こえたりします。
もっと言えば、耳を完全に塞げたとしても、骨伝導で聴こえたりもするのです。
そして、超音波によって知らずに、音を感知してしまっていることだってあるかもしれません。

だから、音を完全遮断というのは、いろんな意味で難しい。(だからこそ、いろいろ考えさせられます。)

聴こえてなくても、聴こえてしまっている。(意識下でも、無意識でも)

で、

ちょっと思ったことがひとつ。

やっぱ人の悪口は言わない方がいいよねってこと。(お話、大転換!笑)

だって、その言葉という音、振動は何かしらを経由して、相手に届いてしまっている可能性もあるわけですから。笑(微弱な超音波としても届くかも?)

一つ屋根の下でこそこそ悪口なんてもってのほかですね。たとえ相手が聴こえなかったとしても、無意識レベルまで考慮すれば、たぶん、かなりの確率で相手に届いてしまっているのではないでしょうか。笑

超音波→聴こえてなくても、聴こえている、という発想から、こんなことを思ったのでした。

悪口の超音波は、治癒どころか、傷口を広げそうですよね。^^;

ではでは

whisper.png
愛のささやき、優しい語り口、怒った声など、声のトーンって全然変わりますよね?それは、つまり、声という音の周波数の違いでもあるわけで、たぶん、その言葉の周波数によって、細胞レベルで癒されたり、傷ついたり、しているのではないかと私は思ってしまいます。その辺は可聴域、超音波、関係ないかもしれませんよね。以上、いろいろ拡大解釈してみました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うつ病の原因は反すう思考と自然との触れ合いの少なさ? [health]

うつ病の原因は「反すう思考」だった!自然の中を歩くと改善されることが判明

http://getnews.jp/archives/1036625

「落ち込む気持ち」も一種のうつと考えると、うつ病は誰にでも起こりうる病気のひとつです。

記事によれば、90分ほど自然の中を歩くだけで、うつ病の改善が期待されるそうです。

うつ病の一番の原因は反すう思考であるとも言っています。

「反すうとは、牛が胃から草を口にもどして何度もくちゃくちゃ噛む行為を指しますが、うつ病や不安症の反すうは、自分の欠点や過去の失敗を何度もイジイジと考え続けることを意味しております。」(記事引用)

反省と反すうは違うんですよね。

反省は次どうやったらうまくいくかを考えること
反すうはつらいことを繰り返し考えること

反省は1から2へ、2から3へ
でも、反すうは1、1、1、1、1、、、

建設的ではない思考、ステップアップのない思考、堂々巡りの思考はやめた方がいいですよね。

日々、思考の連続の私も気をつけねばという感じです^^;
憂鬱な時は自然の中の散歩も視野に入れるとしましょう^^;

そうそう、自然という話で気になったことがもうひとつ。

「私たちは、人類史上で類を見ない時代に生きている。かつて、これほど多くの人間が都市に住んだことはなかった。そして、これほど多くの人間が自然から切り離されたこともなかった」(記事引用)

自然との触れ合いとうつ病との関連性があるとすると、やはりいろいろと考えさせられますね。

確かに、私たちは多くのデジタル画面に囲まれ、人工的な音、声(電話や音楽はすべてデジタル音)に囲まれています。

この環境ではうつ病になるのも致し方ない?笑

ヘッドホンをしながらパソコンの画面ばかり眺めている私は気をつけなければと改めて思うのでした。

自然、自然、、、そうだ、海、海、行こう♪

反省がいつの間にか妄想に切り替わっていた私でした。^^
反すうはしてないから、ま、いっか。

ではでは

forest.png
みなさまは、デジタルではなく、自然の音、景色にどれだけ触れてますか?


イヤホンで時差ボケ、昼夜逆転生活も改善できる!? [health]

イヤホンで時差ボケを解消?「HumanCharger」がEUで医療機器として承認

http://nge.jp/2015/06/29/post-108971

どうも、昼夜逆転生活が染み付いてしまって、遅い昼間に目が覚めてはいつも落ち込むダメ作曲家です。
ゆくゆくのことを考えると、いずれこの生活も改善せねばならないと思っている私には朗報が舞い込んできました。

時差ボケ解消用のイヤホンということですが、そもそも、このイヤホンはフィンランド北部など冬の暗い期間が続く地域での体調調整のために開発されたそうなので、私のためのものと言ってもあながち間違いではないかもしれません。^^

イヤホンなので、音でどうやって時差ボケを治すのだろうと思うかもしれませんが、実はこのイヤホンは音ではなく、強い光を発するようです。

イヤホンからは紫外線を含まない強い青色の光が照射され、その光が外耳を通って脳の光を感じる部位に到達します。

太陽の光(朝日)が、体内時計をリセットや調整する役目があることを知っている方も多いと思いますが、まさしく、この光による調整をイヤホンが擬似的に行ってしまうということです。(そういえば、実際、朝日も横から光が射すもんね)

効果としては、時差ボケ回復期間が通常より半分に短縮することができるようです。
既に、課外遠征の多いアスリートで使用している人もいるみたいです。

日本のAmazonでも「Valkee 2」という商品名で販売されているようです。
今、実際検索してみると、お値段は3万円ちょっとくらいです。(3万で生活改善されるなら、、)

それにしても、耳から光というのは斬新ですね。

逆に考えれば、長時間熟睡したいのなら、目だけでなく、耳も完全に光をシャットアウトする必要があるってことなのかな?

あれ?生活改善したいはずなのに、寝るの大好きな私は、発想が少し違う方向に行ってしまいました。いかんいかん。。

ではでは、おやすみなさい。。(はよ、寝ろ)

Valkee.png
これは初代Valkee。なんかスタイリッシュでおしゃれですね。いつか買うかなあ。そういえば、前に「小形さん、昼夜逆転生活以外は完全健康志向ですね」と突っ込まれたのを思い出しました。昼夜逆転生活だけで勝手に「自分はクリエイターっぽいな」と思い上がっていた自分に気づいて、なんだか恥ずかしくなりました。笑。そうです、私は単なる超健康志向オヤジです!かっこいいちょい悪オヤジには到底なれなそうです。w


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

誕生月でなんの病気になりやすいかがわかる? [health]

健康なのは5月生まれ、病気がちなのは…?誕生月で健康リスクが異なるとの研究結果

http://irorio.jp/umishimaakira/20150609/235725/

星座占いなどはそんなに信用しませんが、こういう統計ものはとても興味を持つ私です。(事実の積み重ねで現実的だからね。しかも今回の統計データは1700万人)

誕生月によって健康リスクが異なると言うのですからおもしろい。

確かに、公転、自転、時間、心拍などなど、私たち人間はありとあらゆる周期の中で生きているわけですから、周期のひとつである誕生月が私たちに何かしらの影響を与えるのは当然かもしれません。

記事によれば、

一番疾患リスクが低かったのが5月生まれ、逆に一番疾患リスクが高かったのが10月生まれ。
喘息については7月と10月生まれの子どもに発症する確率が高かった。
3月生まれは心房細動や僧房弁疾患の確率が高い。

これは、母親が妊娠している時期と風邪をひきやすい時期が重なるなど、周囲の環境の影響もあるそうです。

health_month.png

円の外側に行くほど発症の確率が高くなっていくようです。

グラフの拡大版はこちらをクリックで見れます↓
http://newsroom.cumc.columbia.edu/wp-content/uploads/2015/06/disease_association_calplot_annot_final.jpg

上の記事での内容はここで終わってるんですが、せっかくグラグもあるのに、もうちょっと情報拾い上げてもいいんじゃないの?と思ってしまう私です。ww

ここからは私がもうちょっと情報追加していきます。

グラフをよーく見ると、

1月生まれは、高血圧の疾患リスクがまあまあ高い
3月生まれは、アテローム性動脈硬化症、心房細動のリスクが高い(上でも言ってたね)
4月生まれは、扁桃炎のリスクが高い
9月生まれは、喘息のリスクが少し高い
10月生まれは、喘息、ウィルス感染のリスクが高い
11月生まれは、注意欠如、多動性障害(発達障害、行動障害)のリスクが高い、
                     ウィルス感染のリスクが結構高い
                     急性細気管支炎のリスクがかなり高い


外側に印がいくほどハイリスクなのですから、確かに5月生まれの人はローリスク。他にも、7月、12月生まれの人も結構ローリスクに見えます。

あと、赤色が心臓系の病気、青色がメンタル系、水色が感染系、紫が呼吸器系、を表しているようですが、これらを踏まえて色分布を見ると、どうやら、8月〜12月にの人が感染系の病気に、1月〜4月あたりの人が心臓系の病気になりやすそうな感じでですね。(専門家でもないのに勝手に分析。笑)

あぁぁぁ、、

えーい!ここまできたら、もっと行っちゃいますよ!!

以下、本元の英語サイトの動画からです。

 

左から1月、2月の順の棒グラフです。
統計上において、赤がリスクの高さを表し、緑がプロテクト、つまり、病気に対する強さを表してます。


【全体】
スクリーンショット 2015-06-11 3.26.26.png

【脳、神経系】
スクリーンショット 2015-06-11 3.22.39.png

【生殖系】
スクリーンショット 2015-06-11 3.23.24.png

【呼吸器系】
スクリーンショット 2015-06-11 3.22.30.png

【心循環系】
スクリーンショット 2015-06-11 3.22.26.png

はあはあ、(自己満足)

9月生まれの私は、呼吸器系に注意をした方がよさそうです。

結構、徹底的に書き出しましたが、あくまで、これらは統計であり、傾向です。
個人個人の体質はもちろん、最終的に決めるのは自分自身の健康管理に起因するところが大きいでしょう。(食生活とかね)

傾向を頭に入れながら、健康ライフを目指しましょう。

ではでは

star_circle.png
上の12ヶ月の円形疾患リスクのグラフを見てたら、星の動きや、星座っぽいなとも思ってしまった私なのでした。(星座占いは信用しないと言っておきながら笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

「適度な運動」の「適度」がどのくらいなのかがついに判明!  [health]

「適度な運動」の「適度」がどのくらいなのか研究で判明

http://gigazine.net/news/20150429-right-dose-of-exercise/


適度の運動が体に良いとはよく聞く言葉です。じゃあ、適度ってどのくらい?って思う方は私以外にもたくさんいらっしゃったと思います。^^

その疑問がついに解決します!
結論から言ってしまうと、

健康な体で長生きするには「週に150分の運動を行い、そのうち20〜30分は激しく体を動かすのがよい」そうです。

その他、
全く運動しない人より、過度に運動している人の方が死亡リスクが低かったという研究結果も興味深いです。

つまり、死亡リスクが低い順位は、1位が適度な運動>2位が過度な運動>3位が全く運動しない、、ということになります。

激しい運動は逆に体に悪いという話もよく聞きますが、全くしないよりは良いということも判明しました。(そりゃ、動かなきゃ血流も悪くなりそうだしね。←私のイメージ)

とにかく、週に150分、そのうち20分〜30分を激しく運動!単純計算、毎日20分ちょい運動すればいいわけです。これぞ、間違いのない「適度な運動」笑

個人差は多少あると思いますが、ひとつの基準としては参考になると思います。
GW、美味しいものを食べまくって体が、、、という人は私だけはないはず。。お互い上を参考にしてがんばりましょう。

え?毎日20分でもきつい?つらい?

そんな方はこちらをどうぞ!どーーん!笑

たった6秒激しく運動すれば健康を維持できることが明らかに
http://gigazine.net/news/20140728-six-seconds-exercise/

6秒なら頑張れるでしょー笑

20分の軽い運動か、6秒の激しい運動か。
選ぶのはあなた自身です!もっと重要なのは「運動自体をやるかやらないか」はあなた自身です!

ではでは、良き健康ライフを♪

jog.png

美味しいものを我慢してダイエットやエクササイズをするとおっしゃる方がたまにいらっしゃいますが、私の発想はまったく逆です。「おいしいものをたくさん食べても平気なように、エクササイズをする」という感じです。笑
適度に運動していれば、健康にも美容にも良いし、何より、カロリー消費した分、美食してもいいじゃないかってねww。やはり適度な運動は良いこと尽くしですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
スマートフォン専用ページを表示