So-net無料ブログ作成
検索選択

IQが高い女性ほど子どもを産まない?因果関係を探る [society]

【IQが高い女性ほど子どもを産まない!?IQと出産の真実】

http://top.tsite.jp/news/woman/o/34382916/

結構、センシティブなテーマだとは思いますが、気にせずいつものノリでいきます。(相変わらずゆるい笑)

記事によれば、「産んだ女性」「産まない女性」にはIQの差があると判明しているようです。

・子どもを産まない女性はIQが高い
女性のIQが15ポイントアップするごとに、子どもが欲しいという欲求は25%
ずつ低下する(ロンドン研究)

・賢い女性が出産しないのでIQが下落
ここ10年間でヨーロッパ各国のIQは平均して1.23%下落。その原因として、知能指数が高い女性ほど出産への意欲が低い。つまり、IQの高い遺伝子が子どもへ受け継がれにくい。(ベルギー研究)

・高学歴なほど未婚率が上昇
高卒8.6%、短大・高専卒9.8%、大学・大学院卒12.8%(日本の内閣府発表)

IQが高い女性ほど子どもを産まない、ということがこれらのデータや研究から伺えます。まあ、これは言うまでもなく、あくまで傾向であり、平均値の話です。でも、興味深い。

この傾向が生まれる原因を、IQが高い人は他人より自分自身への興味が強いからとかなんとかと、いろいろ考えられますが、、、

私はもうちょっと違う、おもしろ視点で推論をたてます。笑

【頭の良い女性は好かれる?好かれない?】

http://gata.blog.so-net.ne.jp/2015-11-06


前に、私はこんなブログを書きました。

ここでの要点は、

男性は「面識のない頭の良い女性」には好印象だが、「面識のある頭の良い女性」に好印象を抱くわけでもない

つまり、男性の多くは「賢い女性が好きだ」と漠然と思ってはいるのですが、いざ、自分の目の前に賢い女性が現れると、特に魅力を感じなかったりするのです。(中には、自分より頭良くてムカつく男性もいるでしょう)

これ、「産まない女性はIQが高い」というのと少しつながると思いませんか?^^

だって、頭の良い女性を男性はそんなに好まなかったりもするのですから。

まあ、これも人それぞれで、ただの傾向であり平均値の話。でも、全体の傾向と平均値が世界や社会という大きな枠組みを作っているとも言えるわけですから見逃せません。

こういう情報に不快を感じる人もいるでしょう。でも、全体をとらえる意味で、こういう傾向や平均値的な情報をどこか頭の片隅にいれておくのもいいかもしれませんね。

ではでは

pregnancy.png
先進国は人口減、アフリカなどの途上国は人口爆発。これもひとつの傾向ですよね。その原因のひとつとして、「人間は豊かになり、安定すると、性欲が減衰するから」という話もあります。産むことは豊かなことではありますが、ある意味では、産まないことは心が既に豊かで安定している証拠でもあるかもしれませんね。すべては見方ひとつ。



身振り手振りでその人の創造性が決まる?わかる?手をたくさん動かす子どもたちの創造性が高いと判明 [society]

【科学が証明:超シンプルなあることで子どもの創造性が伸びる】

http://www.lifehacker.jp/2017/02/170207_child_creative.html

身振り手振りが、小さな脳の創造性を高めている可能性があり、親がそれを促すことで、子どもの生まれながらの創造性をより発揮できるようになる

創造性測定の実験の中で、子どもたちに手の動作を促した結果、手の動きも、斬新なアイディアも増えたそうです。

感覚的にわかるような気がします。

身振り手振りが多い人は創造性が高い

、、とも言えるかもしれません。実際、創造性があると思う人が話しているところをイメージしてみてください。イメージした人たちの、たいていの人は身振り手振りをしっかり行っていませんか?

例えば、故スティーブンジョブス

新商品をイベントで説明する時、巧みに身振り手振りを使っていたと思います。大統領や芸術家などもそうだと思います。

逆に、身振り手振りをまったく行わないで話す人をイメージしてみてください。(ただ、突っ立ってる感じ)

その人には創造性をほとんど感じないと思います。^^;

身振り手振りとは、イマジネーションでもあり、ビジュアライズ(視覚化)でもああります。伝えたいことを言葉意外で表現しようとする時点で、かなりの創造性を発揮しているとも言えます。(創造性を発揮する脳部分を使用)

これらのことを考えると、

創造性が高い人は身振り手振りをしっかりする
身振り手振りを多くすると、創造性が上がる(鍛えられる)
創造性が上がると、身振り手振りが多くなる

相互関係とするならば、こうも言えるのではないでしょうか。

上は、子どもの研究結果ではありますが、大人にも十分適用されるのではないかと思います。

【語彙力が2倍に!?ジェスチャーで養う「子どものボキャブラリー」】

https://4yuuu.com/articles/view/787221

ただ、子どもの場合、創造性だけの話ではないようですね。
身振り手振りを交えて接すると、子どもの語彙力が2倍になるという話もあるので、大人以上に子どもには身振り手振りの重要性が高そうです。


子どもにとっても、大人にとっても、身振り手振りは重要。子どもと接する大人はもっと重要。

改めて、自分の身振り手振り、相手の身振り手振りがどれくらいのものか確認してみてください。

ではでは

gestures.png
身振り手振りがまったくない人ってのは創造性も表現性も感じませんよね。創造性を上げるための第一歩はまずは手を動かすことなのかもしれません。(ピアノと創造性の関連性がここでも証明できる?)


赤の他人でも裸で抱き合うとすぐ親密になっちゃうという実験結果(体の距離=心の距離?) [science]

【見知らぬ人同士に裸で抱き合ってもらうと一体何が起こるのか?という実験ムービー】

http://gigazine.net/news/20170203-strangers-hold-skin/

人と人との触れ合いはストレスの減少を助け、お互いに信頼度を上げる

これは、前々から言われていることですが、この現象を、見知らぬ人同士で抱き合ってもらう実験で検証したものです。

結果、裸で抱き合っているうちに、みんなリラックスし打ち解けてしまいました。初対面の見知らぬ人同士だったのに!^^

肌の触れ合いは人との距離を縮めるというのはわかってはいましたが、ここまですごい作用が働くとは驚きですね。私たちはもっと、肌を露出して、裸の付き合いをしていった方がいいのかもしれません。笑

【半裸の女性の画像を見るとき男性の脳はただの物体として処理している】

http://gigazine.net/news/20090218_girl_image_man_think/

ただし、女性のみなさま、男性の脳は露出の多い女性をモノとして認識しているようなので、ご注意です。(そんなつもりは、、笑)肌を露出するのは、親密になってからにしてくださいね
。^^


まあ、これはネタ程度に受けてもらって。。(願)

改めて、上の実験で思うのは、

体の距離
(物理的距離)=心の距離


、、ということ。

「遠くにいても、心はいつもそばに」なんて言葉をよく聞きますが、単純に体が離れてたら、心も離れやすいでしょう。(事実、遠距離恋愛はほとんどうまくいかない)

実際、仲が良い人とは体の距離を縮められますし、その逆もしかり。

体の距離(物理的距離)=心の距離

あの人との心の距離も、物理的な体の距離感を見ればわかるのかもしれません。
心の距離が近かければ、接近できる、肌を触れ合える、裸で抱き合える(性行為?)みたいな?
これは相互関係でもあると思います。だから逆に、
心の距離を近づけるために、接近する、肌に触れる、裸で、、、

最近、物理的に誰かと接近していますか?肌を触れ合えてますか?裸で抱き合えてますか?^^

ん??

これはもしかしたら、人でなくて、モノでも言えることなのかもしれない。。

今、私たちが一番、物理的に触れ合っているもの、それはスマホ??^^;

実は、私たちは人よりもスマホと心を通わせてしまっているのかもしれません。笑
だって、今、この瞬間も指先(肌)でスマホと触れ合っていませんか?^^(物理的な距離が常に近いということは、、)

体の距離(物理的距離)=心の距離

うーん、、距離を縮めるのはスマホではなく、大切な誰かでありたいですね。

【人工知能を人間の脳に融合させる「neural lace」についてイローン・マスクが近々発表か】

http://gigazine.net/news/20170201-neural-lace/


人間の脳とAIを直接結びつけるということが現実になりつつあります。

人間はスマホという機械と距離を縮めるどころか、最終的には自分の内側に入れてしまうのでしょうか。

いろいろと考えさせられます。

とりあえず、スマホと触れ合ってないで、誰か私と触れ合いましょう。笑
心の距離を縮めましょう。

ではでは

【小形誠音楽制作のお知らせ】

お世話になっているCM制作会社、太陽企画株式会社(
http://www.taiyokikaku.com/の創立49周年記念ムービーの音楽を制作しました。

hug_naked.png
私は一日中キーボードを弾いてたりもするので、ある意味、キーボードとの距離を縮め、一体化しているとも言えますね。(心身一体で曲を書いている感じ^^;)「心の距離=体の距離(物理的距離)」説は結構、核心をついていると思うのですがどうでしょう。あなたは常日頃、何と、誰と触れ合ってますか?とりあえず、裸で抱き合うのはやっぱり最強みたいです。


Facebookはユーザーの視野を狭めるという研究報告 [cyber]

【FacebookなどSNS、視野を狭め偽情報拡散の一因にも、研究論文】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-35095395-cnn-int

FacebookなどのSNSはユーザーの世界を広げるどころかむしろ視野を狭めさせ、特定の先入観の形成を促し、それが誤った情報の拡散につながっている。

イタリアや米国の研究チームがそんな論文を発表。

その要因のひとつとして、「確証バイアス」をあげています。

【確証バイアス】
一度抱いた仮説や信念を検証する際に、それを支持する情報ばかり集め、反証する情報を無視または集めようとしない傾向のこと。

要は、「人は見たいものしか見ない」ってこと。

ソーシャルメディアのユーザーは、自分の信念や考え方を再確認したり、同意したりする目的で、そんな情報ばかりを受け入れ、共有したりしています。研究チームはデータモデリングの手法によって、このような傾向をデータとして導き出したようです。

SNS上の確証バイアス、あなたは大丈夫でしょうか。
特にFacebookは知り合いのつながりが強いので、より確証バイアスの働きが強くなりやすいでしょう。


、、と言っている私も気をつけなければいけません。

だって、この情報やネタも、私の考えのもとに検索し、持ってきたものですからね。(私が反対意見的なものをこのブログでわざわざ書くはずがない^^;)

例えば、服だって、自分好みの服しか、普通は買いません。それと少し似てるかな?

こう考えると、確証バイアスからは、完全に逃れることができないかもしれませんね。ただ、たまには、自分の信念や考えと異なる情報に触れてみるのもいいかもしれません。(たまには違う嗜好の服を買う?着る?)

そうすれば、視野が広がること間違いなしです。
結果、確証バイアスによって、偽情報を信じてしまうということも防げるかもしれません。

【FacebookがAi芸術アプリ「Prisma」を排除した理由とは?インターネット鵜の目鷹の目】

https://www.digimonostation.jp/0000085022/


最近話題の加工アプリ「Prisma」。非情にも、Facebook社はFacebookのプラットフォームからこのアプリをたった1ヶ月で追放しました。Facebook社は同様のアプリを自社で開発してしまおうということです。

何が言いたいかというと、

Facebookは「支配された空間」「管理された空間」

、、だということ。

実際、Facebookは特定の人物の投稿の表示率をあなたのタイムライン上で増減させたり、似たような投稿は連続で見せる仕組みをとったりと、人と人の接触を意図的にマッチングし、そのサービスを人々が使う時間が1秒でも長くなるようにコントロールしています。(記事引用)

つまり、

SNS、特にFacebookでは、
自分自身の確証バイアスによって、得る情報が偏る危険性があると同時に、Facebookのシステムよっても、偏る可能性があります。

視野を広げるためにも、得る情報を偏らせないためにも、私たちは相当な努力が必要なのかもしれません。

ではでは

facebook_smartphone.png
Facebookがダメというのではなく、こういう傾向、こういうツールなんだと理解した上で使用することが大事だと思います。まあ、私はFacebookよりTwitter派ですが^^(情報が乱雑であり、リアルタイムなのが良い)極論、ネットの世界自体が支配空間だとすると、究極の視野を広げる動きは、現実世界で他人の買い物に付き合う、、ということなのかもしれません。笑


人間の気持ちや心を直接的にコントロールできる時代へ突入?(最新科学) [science]

【脳に作用するバイアグラ」が開発?英研究者が効果を確認】

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/01/post-6825.php

脳内で自然に生成されるホルモンを被験者に投与することで、性的興奮を促進する効果を確認したとのこと。同様のホルモンを投与した被験者にネガティブな感情を喚起する画像を見せたところ、ネガティブな感情を抑える働きをする脳部位の活動が強化されたとのこと。

昨今の多くの研究内容を見て思うのは、

気持ちや心を直接的にコントロール可能な時代になりつつある

、、ってことです。

近い将来、楽しくなる薬、気分が落ち着く薬、みたいなものが、ドラッグストアに並ぶかもしれません。^^;ある意味、今で言う、麻薬、ドラッグに似ているような似てないような。。

【トンボに「ランドセル」を背負わせて自由に操縦する研究が進行中】

http://gigazine.net/news/20170127-dragonfleye/

こちらは、トンボに神経細胞をコントロールできるランドセル装置を背負わせて、そのトンボを自由に操縦するというものです。すごい技術です。記事にもあるように、世界的に減少が問題視されているミツバチにこの技術を応用するなど、この技術を多くのことに活用ができると思います。しかし、一方で、多くの危険性もはらんでいると思います。(話のレベルがドローンどころじゃない)

トンボの脳に光で信号を与えて、コントロールするみたいですが、、まさしく、

気持ちや心を直接的にコントロール可能な時代になりつつある

上述の投与よりもさらに直接的。人間に応用する時代もくるかも??^^;

私たちは、人やモノを言葉や行動で間接的にコントロールしてきました。間接的だからこそ、うまくいかないことも多いのも事実ですが、それが面白かったりもすると思うのは私だけでしょうか。

「今、ちょっと悲しいから、楽しくなる薬飲もう。」
「この子に勉強をさせる光の信号を送ろう」

うーん、想像すると味気ない。。

思い通りになることはもちろん楽しい。でも思い通りにならないことも楽しい。いや、思い通りにならないことをなんとか思い通りにするのが楽しいと私は思うのですが、、。

未来はそういう「楽しみの形」ではないかもしれませんね。楽しみの形が変わっているかもしれません。

とにもかくにも、言えることは、

自分で自分のことを決められる今の楽しみの形を楽しもう!(100%自分で自分をコントロール可能時代を楽しむ)

毎度、大げさに考えてみました。

ではでは

brain_control.png
もしも、人間が認識できない、超音波やWi-Fiなどの無線でコントロールされたら、もうどうにもできないですよね。^^;


幸せにまつわる5つの最新研究【2016年版】 [philosophy]

【2016年にわかった、幸せにまつわる5つの研究】

http://www.lifehacker.jp/2017/01/170120_happiness2016.html

幸せってなんだろうって、哲学的な話はおいておくとして、私たちはある意味、幸せになるために日々生きているようなものだと思います。じゃあ、どうすれば幸せになるの?なれるの?そのヒントとなる「幸せに関する最新研究」です。

1.自分に厳しくするのは逆効果
『自分にやさしい観点をとったグループの方が、今後の行いを改善しようという意欲が高くなった。』

自分を律することが多い私たち日本人、この辺は気をつけた方がいいかもしれません。また、自分に優しくできれば、他人にも優しくできますからね。

2.謙虚さにもダークサイドがある
『「自己卑下を伴う謙虚さ」には「精神的な幸福感の低さや、健康状態の悪さとの強い関連性がある」ことがわかった。』

謙虚であることは決して悪い事ではないですが、自分を下げるのは良くありません。自分を下げるのではなく、相手を上げましょう。(褒めましょう)

3.最適な瞑想の形は、人によってさまざま
『瞑想という、万能の処方箋の効果をあげるには、もう少しやり方を考えた方が良いことがわかっています。』

私の中で、瞑想とは「感謝」と「イメージ」だと思ってます。目を閉じて、ゆっくり呼吸するだけでも全然違いますよ。間違ったやり方なんてないと思います。自分流の瞑想を。

4.お金より時間を優先させると幸福感が高まる
『お金よりも時間に価値を置く人のほうが、幸福感が高い傾向にあることがわかりました。たとえば、お金を払ってでも時間を節約すると答えた人や、収入が少なくても労働時間が短い方が良いと考える人などは、人生の満足度が高くなり、ポジティブな感情が大きく、ネガティブな感情が小さくなる傾向がありました。』

誤解をおそれず言うならば、「お金はいつでも稼げるけど、時間は稼げない」と私は思っています。10代でも70代でも、その気になれば、お金はいつだって、いくつになっても稼ぐことができます。しかし、時間は減る一方で、稼ぐことはできないのです。どちらを優先すべきかは明白ですよね。

5.「男らしさ」に縛られていると不幸になる
『「男らしく」という固定観念がプレッシャーとなり、ストレスになり、心の影響に悪影響を及ぼすことがある。』

「女らしさ」という固定観念にも同じ事が言えるでしょう。私の経験値からすると、「男(女)なら」とか「男って」、「男らしく」というような性をやたら意識する発言ばかりする人は、そんなに幸せに映ったことはありません。男として、女として、ではなく、やはり「人として、素敵になりたい」ですよね。異性にモテたい気持ちはよくわかりますが、私の場合は同性からもモテたいと思っています。笑。同性からも好かれる、素敵な人。そういう意識が「人として素敵」につながると思いますし、上の「男らしさ」みたいなものに縛られることも少なくなるかもしれません。

以上、あなたはこの5項目はどうでしたか?結果、幸せですか?^^

この幸せの5項目。言わずもがな、すべて、「どういう自分でいるか」という自分と向き合ったもの。つまり、周りの環境や他人のことなんて、実は幸せにはそんなに関与してこないのです。

「どういう自分でいるか」で言うならば、

私なりの幸せになるための、一番シンプルな答えは、ちょっとしたことに笑える自分なのか、ちょっとしたことを楽しめる自分なのか、だと思っています。


まあ、この辺も人それぞれかもしれないですね。えらそうにいろいろ言いましたが、上の5項目と合わせて、幸せのヒント程度にしてください。^^

ではでは

happy_dachou.png
善悪とか、正しいか誤っているかで選択するのではなく、それは楽しいのか楽しくないのか、うれしいのかうれしくないのかで選択した方が、幸せで豊かな人生になるとも思っています。


 


「忙しい」と言うのは謙虚を装った自慢(研究結果) [society]

【「忙しい」と言うのは謙虚を装った自慢だった】

http://www.lifehacker.jp/2017/01/170116_20170116_busy_workers.html

年始早々忙しくされてますか?


私は昔から、忙しいアピールする人ってそんなに好きではありません。^^なぜ、そう思うかの理由が、上の記事でだいたい説明がつくような気がします。


「忙しい」と言うのは謙虚を装った自慢だった


今更言われなくても、なんとなくわかっていたことですよね。笑

(実際、私も「忙しいよー」と言う時は、こういう心境でもあると、自己認識してます。^^;)


ただ、これを研究者の視点でしっかり分析、説明してくれたのが興味深い。


さらに、研究内容(記事内容)で興味深いこと。


昔は、貴族階級のあいだでは一生涯にわたってまったく働かないことが究極の権力と地位を象徴していた。

今は、逆に自分は引く手あまたであることを示し、自分のステータスを高く見せようとしている


もっと、簡単に言えば、


昔は、暇がステータス

今は、忙しいがステータス


時代や文化が変化したことで、人々の意識が真逆になってしまったのですね。


だから、きっと、昔の人は「暇だぜー」って自慢をしていたのでしょう。自分を高くみせようとして。


はたして、次の時代は何をもって、ステータスを誇示するんでしょうね。

 

ただ、私が思うに、


大事なことは、ステータスを誇示するとか、自分を高くみせようとすることではなく、実際に、本質的にステータスがあるのか、自分のレベルが高いのか、だと思います。


見せかけじゃなく、ちゃんと中身(成果、実績)があるかが問題です。


ではでは


busy.png

もちろん、自分を高くみせようとすることは悪いことでもなんでもありません。プロモーション、自己演出、魅せるという観点からすれば、それはひとつの手段になります。あと、「忙しい」と言っている人で、本当に忙しい人もいることも忘れずに。^^;


脳スキャンで能力が測定可能な時代へ。能力とはどういうものなのか。 [science]

【脳をスキャンすれば知能が測定できる】

http://www.lifehacker.jp/2017/01/170115_scan_brain.html

先日、センター試験があったようですね。受験生のみなさん、お疲れ様でした。すでに遠い昔のことですが、私も受験の大変さはわかりますよ。

上の記事によれば、脳をスキャンすれば、知能レベルがわかっちゃうらしいです。これが実用レベルになれば、受験も意味がないものになってしまうかもしれませんね。^^;

そもそも、受験って、純粋に知能を測れるものでもないんですよね。例えば、合格ラインが200点だったとして、200点ギリギリで合格したA君と、190点でギリギリ不合格になったB君とで、その二人に明確な知能の差なんてあるのでしょうか。もっと言ってしまえば、違う傾向の問題だったら、A君とB君の点数が逆転する可能性だってあります。

たまたま知っていた問題が出た、とか、そういうラッキーやアンラッキーもあると思います。

こういうことを考えると、なおさら、上述のように、受験よりも、脳をスキャンして機械的に知能を測ってしまった方がいいのではないかと思わされたりもします。

ただ、記事でも言及しているように、脳スキャンは「両刃の剣」です。脳スキャンによって、大学の合否、保険の加入、会社の採用などなど、その人の人生を決定してしまう可能性も出てきて、それもいかがなものかと考えさせられます。

何事もそうですが、ツール(技術)の発展は諸刃の剣です。出来ることを増やすことに尽力するのもいいでのすが、それらをどう使うかという配慮も同時に必要になってきます。

もしかしたら、将来、脳スキャンによって、今のような受験制度もなくなっているかもしれません。(機械的に脳スキャンで審査)

私はそれについて全否定はしません。そのやり方もありかもしれません。だって、A君とB君をある意味では脳スキャンによって純粋に比較することができるかもしれないからです。

ただ、その捉え方には注意が必要だと思っています。

【65歳以上でも脳機能が20代の17人を研究。彼らと普通の人との違いが判明】

http://news.livedoor.com/article/detail/12545451/

この研究によれば、

20代と同レベルの脳機能を持つ65歳以上の人、つまり、スーパーエイジャーは他の人と何が違うのかを見つけ出したようです。

スーパーエイジャーになるには、、

難しいことをし続けること。フラストレーションを感じるまで挑戦をし続けること。
自分の目標を達成するかどうかは重要ではなく、自分の限界を少し超えるように無理をすることが大切。
それは精神的限界でも、肉体的限界でもどちらでもいい。

例えば、

・楽器を習う
・未知の言語を学ぶ
・トライアスロンに参加する(難易度の高いイベントでも可)
・人前でパフォーマンスをする


以上、記事引用

向上心をなくした瞬間に一気に老け込むと私は思っています。この研究結果から見ても、その考えは間違っていないように思います。

向上心を持って、何かに挑戦し続ければ、誰でもスーパーエイジャーになれる可能性はあるということでしょう。

私たちの能力(脳力?^^)には伸びしろがあります。逆に、下げしろだってあると思います。つまり、変化します。老化という点で言えば、常にゆったり下げしろを帯びている状態。

何が言いたいかというと、脳スキャンは客観的に知能を測ることができるかもしれませんが、それはあくまで2D的、平面の評価。つまり、今の能力。

でも、紹介した研究のように、私たちは自分たちの力を変化させられる可能性があります。つまり、私たちの能力は3Dなのです。(時間軸)

だから、脳スキャンを利用するのは大いに結構なのですが、それはあくまで、2Dの平面的評価だということを大前提にしなければいけません。要は捉え方が重要。

今の受験もあくまで、今、この瞬間の平面的評価なのです。だから、もし受験で失敗しても、将来の自分の伸びしろを信じて、向上心を持って努力し続けて欲しいです。受験で成功した人もその瞬間的評価に奢ることなく、将来を見据えて頑張り続けて欲しいです。(誰にだってスーパーエイジャーの可能性はある。ただ、花が咲くタイミングが違うだけ)

今、自分が立っている位置が高いか低いかというのも大事かもしれまんが、もっと大事なのは、そこから上向きに行こうとしているかどうかだと思います。(3D的に能力を見据える)

能力は固定ではなく、流動。だから常に向上心を。

脳科学的に、その辺を力説してみました。

ではでは


brain_scan.png
向上心を持って、音楽を習い続けている私はスーパーエイジャーの可能性は高いのかな?その辺は、能力だけではなく、見た目の若さにも関係しているではないかと勝手に考えています。^^


SNSの「いいね!」の価値は556円。すべてをお金に換算して見えてくるもの。 [mathematics]

【「いいね!」は1回いくらの価値がある?】

http://news.mynavi.jp/news/2017/01/11/244/

「いいね」をもらうと確かにうれしいですよね。その価値をお金に換算するといくらくらいになるのか?どれくらいの価値があるのか?という興味深いアンケートデータです。

SNSのリアクションの価値
・SNSの投稿に「いいね!」がつく:556円
・SNSの投稿がシェアされる:587円
・SNSの投稿にコメントがつく:697円
・SNS上で誕生日を祝うメッセージが届く:967円

リアルのリアクションの価値
・近所の人からあいさつされる:787円
・目上の人から褒められる:2216円
・友達から「ありがとう」と言われる:2257円
・好きな人から連絡がくる:4934円


、、やっぱり、リアルの方が価値を高く感じているのね。^^;
SNSのリアクションについてはすべてにおいて男性の方が高い価値を感じていたというのも興味深い。(男性は認められたい?評価されたい生き物だから?)

価値をお金ではかる。なかなかおもしろい。おもしろいので、他にこういうのがないか調べてみました。

【人間関係の価値をお金に換算してみた結果→無職がもたらす不幸度は年間660万円の損失!】

http://getnews.jp/archives/757531

ロンドン大学が調べたものです。

・良好な人間関係がもたらす幸福度は、年間約770万円の価値
・結婚がもたらす幸福度は、年間約614万円の価値
・別居がもたらす不幸度は、年間約1491万円の損害
・離婚がもたらす不幸度は、年間約198万円の損害
・配偶者の死がもたらす不幸度は、年間約1801万円の損害
・月いちで友人や家族に会う時の幸福度は、年間約567万円の価値
・無職がもたらす不幸度は、年間約660万円の損害
・健康状態が改善すると、年間約2708万円の価値

健康な一年が2700万円だなんて。やはり、健康であることの価値は高いですね。

まだまだいきます。

【不倫で得られる快楽=5,339万円!『不倫経済学』門倉氏に聞く、既婚者の恋愛市場】

http://www.cyzowoman.com/2016/03/post_19249.html


・不倫のメリットが年間19万732円を超えていれば、専業主婦は夫を裏切る
・女性が不倫で得られる快楽:平均5,339万円
・男性が不倫で得られる快楽:平均1,182万円

男性の方が不倫の快楽は低いのですね。。。

最後に、、

【YouTubeの「1回再生あたりの収益はいくらなのか」調べてみた】

http://blogos.com/article/84834/

上述のいいねの価値はあくまでアンケート数値ですが、こちらは実際にいくらになるかというリアルな数値です。

・YouTubeは1回再生あたり0.1〜0.5円
・ニコニコ動画は1回再生あたり0.338円


あのピコ太郎にどれくらい入るか、なんとなくわかっちゃいますね。言えることは、思ったよりもたいして儲からないってこと。音楽もそうですが、世間のみなさんは、こういう印税的なものに大きな幻想を抱きすぎですよ。^^;

近頃の調査によれば、子どもが将来なりたい職業ランキングでユーチューバーがランクインしてきているようですが、親御さんはしっかり、この辺の現実を子どもに教えてあげることが大事です。(この事実を踏まえて進むのなら結構ですが)

ふう、、興味深いお金換算の話、結構ありましたね。

別居中の人がいったいどれだけの数の「いいね!」をもらえば、心的損害をカバーできるのだろうかと勝手に変な想像(計算)をしてしまいました。笑

ひとつ言えることは、リアルに人と接することは、たくさん「いいね!」をもらうことよりも断然価値があるということですね。(上の数値的にも証明されている)

そう、人とのふれあい、ぬくもりはプライスレス!!(ありきたり^^)

ではでは

exchange.png
多くの価値を共有するためのツールであるお金。価値を語る時、こういう論理展開もありかもしれません。お金を無意味に忌み嫌う人がいますが、ツールに良い悪いはありません。あるとすれば、それを使う人に、です。


スマホを清掃しろ!!スマホの付着物で人物が特定できるという研究。 [health]

【スマートフォンの汚れで持ち主の食べ物の好みや香水を特定 米研究】

http://news.livedoor.com/article/detail/12508162/

正月早々、風邪をひきました。笑。連日、食べ過ぎ、飲み過ぎ、そして、深夜の流星群観察(冷え)がとどめをさしたのだろうと勝手に原因を推測。

ただ、今言ったのは、あくまで免疫が落ちる原因。風邪の原因はあくまで風邪ウィルスです。極寒の南極ではウィルス自体が死滅してしまっていて、凍死することはあっても、風邪をひくことはない、なんて話は結構有名です。

ということで、

あなたのスマホはきれいですか?いつ清掃しましたか?消毒しましたか?

上の記事によれば、スマホの付着物を分析すれば、食べ物の好みや香水まで特定できるそうです。どんだけいろんなものが付着してるんだよ。笑。

外出中、スマホをさわりまくる→家に帰って、うがい手洗いをする→室内でまたスマホをいじる

こんなことをやっている方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。理想は、うがい手洗いする時、スマホ洗い(消毒)もすることです。

菌は手について、結果、その手から口や目に入ることが多いです。

風邪、インフルエンザ、ノロウィルスを想定すると、今の季節、スマホの除菌はかなり重要になってきます。(私も最近、おろそかだったと反省)

一番簡単な対策は、アルコール系ウェットシートでふくこと。スマホ専用シートもあります。

最近ではこういうのもあるみたい。

【手軽にスマホをUV除菌!『Dr.カプセル』】

http://www.lifehacker.jp/2016/02/160219uv_dr_capsule.html

大体、年一回風邪をひく私。今年はもう大丈夫でしょう。ただ、自分を経由して他にまき散らさないためにもスマホ清掃は今後もしっかりしていきたいですね。

自分のため、そして、まわりのみんなのため、スマホ清掃、消毒、除菌。しっかりしていきましょう。

ではでは

smaho.png
画面のこちら側(表面)の脅威を忘れて、画面の向こう側に夢中になりすぎ注意です。風邪は毎度のごとく、違和感を感じてから48時間くらいで完治しました。(断食ビタミン亜鉛療法)


スマートフォン専用ページを表示