So-net無料ブログ作成

60代でピークを迎える能力もある?ピークは20歳とは限らない。年代ごとに迎える能力いろいろ。 [philosophy]

60代でピークを迎える能力も、300万人へのテストから年代ごとの得意な能力が判明

http://www.mededge.jp/b/heal/10643


気がつけば、自分もなかなかいい歳になりました。(いや、まだ気づいてない、認めてないかも笑)

体力の低下、記憶力の低下などなど、いろいろと年齢のせいかなと思うこともしばしば。いろいろ低下していくことに虚しさを感じます。

でもですね、

上の記事によれば、私にもこれからピークを迎える能力がまだまだあるようなんです!

以下、能力別ピーク年齢(記事引用)

素早く考える能力=20歳
情報を思い出す能力=20歳
この2つは「流動性知能」と言うようです。

情報処理の速さ=18歳か19歳
短期的な目で見た記憶力=25歳〜35歳
他人の感情を推し量る能力=40代〜50代
事実と知識を積み重ねて判断する能力(結晶性知能)=60代〜70代前半

言われてみれば、まあ、そうだろうねという気もしますが、

「年齢とともにすべてが低下するわけじゃない、年齢ごとにピークを迎える能力があるんだ」と考えるだけでもなんだか明るい気持ちになれますよね。

確かに、
昔に比べれば、体力は落ちた。しかし、その代わりに知識量は上がった。
記憶力は落ちたかもしれないけど、あるもので何とかする知恵はついた。
素直に感情を出すことはなくなったかもしれないけど、その分、冷静さはついたかもしれない。

低下することばかりに気を取られていないで、いくつになっても「上げられる能力」を意識して、上げていく努力をしていけたらいいのかもしれないですね。

ではでは

family.png
若者は体力が10あって、知識は3くらいかもしれない。だから、活発にいろいろ挑戦すればいい。シニアは体力は3くらいだけど、知識や知恵が10くらいかもしれない。だから、いろんな助言や提案ができる。ピーク年齢もそうだけど、こういう感じでその年代ごとの能力バランスがあるのだから、年代ごとの役割というものはきっとあるのでしょう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スマートフォン専用ページを表示

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。