So-net無料ブログ作成

最新の科学と臨床研究に基づいた風邪の治し方 [health]

あなたの風邪の治し方は間違っている!!最新の科学と臨床研究に基づいた風邪を治す方法は意外な事だった
http://spotlight-media.jp/article/200328727519030297


私、風邪をひいておりました。。風邪気味の友人と食事をして見事にもらいました。^^;
体調崩すのって、嫌ですよねえ。気持ちまで弱くなります。

でも、「断食&ビタミンC大量摂取&とにかく寝る」という相変わらずの対策によって、「あれ?風邪かな?」と体の異変を感じてから48時間後にはほぼ完治しました。(細かく言うと、今回は40時間で完治)

上の記事の内容は、私のブログをいつも見ている方や、こういう情報を追い求めた事がある方であれば既に知っていること、常識かもしれませんね。

記事の内容を簡単におさらいすると、

・市販の風邪薬でも病院の薬でも風邪は治らない(対処療法をしてるだけ)
・もちろん、注射や点滴でも治らない
・汗によってウィルスや菌は外へ出ることはない。(体を温めること自体は有効)
・体力的な問題がなければお風呂は有効
・最新の科学と臨床研究に基づいた正しい風邪を治す方法は「なにもしないこと」(つまり自然治癒力最強)

もちろん、体温が39度以上になったり、猛烈に体のどこかが痛くなったりしたら、病院へ行った方がいいでしょう。

私、思うのです。
すべての物事に「なんで?」と考えていけば、自ずと答えに近づいていくものだと。

なんで鼻毛があるの?なんでまばたきするの?
なんで熱が出るの?なんで咳が出るの?なんで下痢になるの?

理由のない現象はないですよね。(因果律とも言うべきか)

体内のウィルスをやっつけるために熱が出る。ウィルスを排出するために咳が出たり、下痢になったりする。
これらを薬で無理やり止めてしまえば、体内にウィルスを残しやすくしますし、風邪が長引く原因にもなりえます。

私たちは、無意識に呼吸し、心臓を動かし、内臓を動かしています。ある意味、この素晴らしき自然機能に生かされている状態です。だから、この素晴らしき自然機能(自然治癒力)の動きをわざわざ薬で妨害してしまうことは本当にもったいないことだと私は思っています。

まあ、私の勝手な思想は置いておいて、

改めて、私の風邪対策

・断食
食べ物を消化すること自体、体に負担をかけることになるので、胃腸もすべて休ませてあげる。その分のエネルギーを風邪撃退に費やすイメージ。体をリセット、デトックスの意味もあります。

・ビタミンC大量摂取

風邪にはビタミンCという情報は、実は今、賛否両論あります。ただし、ビタミンCが白血球を強化するという情報があることも事実。もちろん白血球は外敵をやっつけるためにとても必要なものです。この情報だけでも、風邪予防や風邪撃退のために、ビタミンCを摂ることは意味があると思っています。注意点として、ビタミンCは体内基準値を超えるとすぐに尿で出てしまうので、一気に摂らずに、こまめに摂取すること。

・入浴
体温が平熱より1度上がると、免疫力が5倍になる。1度下がると免疫力が30%低下する。これらの情報を踏まえれば、入浴の有効性、解熱剤を飲むことの無意味さをわざわざ説明する必要もないでしょう。ただし、入浴は就寝直前は控えた方がいいみたいです。(ほてった体が落ち着いてから、体温調節が機能し始めてから就寝するのがベスト。寝てる間は体温調節がうまくできませんからね)

・睡眠
風邪じゃない時もいつだって、絶対的に必要なもの。笑

この他、亜鉛とニンニク(アリシン)は風邪予防にも風邪の時にも効果があることが研究で明らかになっています。風邪のために摂取する栄養素としては、ある意味、ビタミンCよりお勧めかもしれません。

あぁ、まだ病み上がりなのに、食欲がどんどん湧いてきてしまった。。
手軽におでんとか食べたいなあ。

!??

コンビニおでんは超危険!がんや国力低下の恐れ。危ない添加物を非表示で大量使用
http://biz-journal.jp/2015/11/post_12240.html

ついでに、

コンビニおにぎりと弁当は危険!原価5円?添加物まみれで健康被害の恐れ
http://biz-journal.jp/2015/10/post_11916.html

自然治癒力最強とか言うなら、自分の体を作り出す、普段食べるものも気をつけなきゃなと思う、病み上がりの私なのでした。^^;

ではでは

Thermometer.png
前にも書いたことがありますが、体温計の37度が赤い理由は、当時、37度が平熱の基準値だったからです。現代人は体温が下がってきているみたいですね。つまりは免疫力も落ちてきていることにもなります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スマートフォン専用ページを表示

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。